名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

遠州鉄道、高速バス事業へ本格参入
 「東の遠州鉄道、西の両備グループ」と私が勝手に呼んでいる優良地方バス事業者。その東の正横綱・浜松市の遠州鉄道は、高速バス事業に消極的な事業者として知られていました。そのため、高速路線と言えば、セントレア輸送の「e-wing」に限定していました。ところが、この夏、16年ぶりに本格的な高速バス事業を復活させようとしています。
 まずは、横浜への高速バス。低価格路線で新幹線にガチンコの勝負です。交通渋滞の面もありましょうが、都内に分散してしまう細かいニーズ(東京駅・新宿・池袋・TDR…)に応えきれないので、最大公約数的に敢えて都内に入らずに敢えて横浜で止めて、あとはお好きな方面へどうぞっていう発想がいかにも遠鉄らしい。
 もう一つは昼神温泉・飯田へのバス。正式には「遠鉄直行バス」というツアーバスとしての位置づけのようですが、成績次第で路線化の可能性もあるそうです。ところで、このバスの経路はやっぱり「東名~東海環状~中央」と行くのか、それとも最短距離(国道152号)をぶち抜くのか。でも、静岡・長野県境は大型バスでは突っ込めないはずなのと、浜松~飯田駅間を3時間15分で走るので前者が有力ですかね。ちょっと気になります。

 まさかのところでも、路線バス事業者の地殻変動は続いています。

【参考】遠鉄バス公式サイトhttp://bus.entetsu.co.jp/index.htm 

 遠州鉄道(浜松市中区)は16日から、浜松駅-横浜駅間の高速バス「イーライナー」の運行を始める。都内や羽田空港にもアクセスしやすく、運賃を低く抑えることで年間2万3000人以上の利用を目標とする。
 イーライナーは毎日2便を運行。静岡県内では浜松駅から磐田インター駐車場まで計6カ所に乗降場所を用意した。浜松駅からは午前6時40分と午前8時にそれぞれ出発、約4時間後の横浜駅着を予定している。往復の料金は大人が7000円、子どもが3500円。9日から予約の受け付けを開始する。

引用元:http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20100706/CK2010070602000180.html?ref=related

 阿智村の昼神温泉や飯田市に31日から、遠州鉄道(浜松市)が高速バスの直行便を運行する。21日には、同社の竹山英夫常務らが同温泉郷などを訪れ、岡庭一雄村長らの歓迎を受けた。前日までの予約で飯田市方面からも乗車ができる。
 南信での乗降場所は、飯田駅前と昼神温泉で、週末と月曜、火曜の4日間の運行。飯田駅前からは午後4時30分に出発する。
 11月までの期間限定だが、高速バス事業の強化を狙う同社では路線化も検討している。

引用元:http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20100722/CK2010072202000014.html?ref=rank
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
飯田へのバス
走行時の安定性を考えると東名~伊勢湾岸道~東海環状道~中央道のルートが現実的でしょう。遠回りになりますが。
【2010/07/24 05:28】 URL | ムーンライト東海道 #ze7WGCEs [ 編集]

Re: 飯田へのバス
 すみません、マジレスありがとうございます。
 ただ、建設中の三遠南信道・引佐~鳳来間が開通すれば、国道151号経由で走破可能になります(新野峠~阿南町新野間がちょっと狭いですが、根本的に通行量が少ないので強行可、場合によっては新野峠から県道で売木村・国道418経由でこの区間をパスという手もあり。こちらは国道より道路事情が若干よいです。)。きっと、大回りルートと時間差はないと思われます。100km以上も遠回りせねばならない割の合わない経路ですから、環境面に限らず、採算面でも心配です。
 まぁ、三遠南信道の部分開通までバスが生き残ればのお話ですが。
【2010/07/26 19:45】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]

e-LineR
横浜に続き渋谷・新宿、大阪と参入しましたが、貸切(ツアーバス)形式(遠鉄直行バス)で運行していた浜松⇔飯田・昼神は音沙汰が有りませんね…

個人的には信南交通と共同運行で参入したら面白いと思ってたり
【2011/12/18 16:27】 URL | 高速バスネつト #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/733-a2adcee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)