FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

私のしごと館1
 3月28日、かねてから行きたいと思っていた「私のしごと館」へ行ってきました。これから、3回シリーズ程度で、もう見られない無駄な箱物の殿堂「私のしごと館」を画像たっぷりでレポートします。
DSCN4810_convert_20100723142609.jpg
 この施設、京都府の木津川市というところにあります。わかりやすく言うと、京都と奈良と大阪の府県境がぶつかり合うトライアングル地帯です。京都府の南のはずれで山ひとつ越えたら奈良市街、大阪や京都からは電車・バスを乗り継いで1時間近くかかる難儀なところにあります。
 京都からJR奈良線「みやこ路快速」で一路南下。木津駅で学研都市線(片町線)に乗り換えようとしたら、みやこ路快速がホームに着くや否や入れ替わりで発車。時刻表では接続時間わずか2分ながら乗り換え可能なんですが、どうもみやこ路快速が3分遅れていた模様。次の電車は何と30分後。私を含め、乗り換えをする予定の利用者がホームで途方に暮れていました。利用者の乗り換えサービス確保よりも組織結束を重視するんですね。そりゃ、遅れたら日勤教育だからね、この会社。
DSCN4801_convert_20100723142721.jpg
 木津駅前で何とかならんか摸索していると、すぐ近くまで行ってくれるコミュニティバスがあることが判明。木津川市のコミュニティバスに飛び乗りました。
DSCN4802_convert_20100723143551.jpg
 一応京都府なんですが、このあたりの路線バスは鹿マークでおなじみ・奈良交通のエリアなので、バスも奈良交通が運行を担当していました。木津という街は昔から交通の要衝だったそうで、旧街道の渋い町並みがしばらく続きました。
DSCN4804_convert_20100723143722.jpg
 しばらく乗ると、風景が一変し、人工的で無機質な住宅街に入り、木津川台5丁目で下車。住宅街を潜り抜けて5分ほど歩くと、お目当ての私のしごと館の裏手に出ました。
DSCN4805_convert_20100723143814.jpg
 バカでかい駐車場その1。こちらは来館者用のものらしいです。残り3日で閉館、しかも最後の日曜日でしたので、クルマ来館も多いようです。
DSCN4806_convert_20100723143938.jpg
 バカでかい駐車場その2。こちらは職員の駐車場らしいです。こんな立地ですから、職員の多くもクルマ通勤なんでしょう。
DSCN4807_convert_20100723144023.jpg
 こちらが通用門。職員が出入りしていたのでしょう。えらい豪華です。天下り連中は送迎車で送り迎えしてもらっていたのかも?
DSCN4809_convert_20100723144137.jpg
 それでは、「私のしごと館」に潜入です。(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント
これ、サルベージしたんですね
すいませんねえ。奈良線は単線なのでちょくちょく遅れるのです。どれだけサンダーバードに乗り遅れたことか。

しかし、京都~祝園を木津経由で行くのはまずいませんわ。18切符でも使われてたのでしょうね。
近鉄なら30分で着いてしまいますので待つこともなく発射するのは仕方ないです。
木津は何も無いところですが30分待てば次の電車が来ますので。

しかし、こんなところにコミュニティバスがあるんですね。三山木~祝園~山田川は免許維持のために週1回片道運転の路線です。
もっとも、祝園から旧街道を西へ走るバスがあり、バスは途中で折り返していましたが、街道自体は生駒の北方へ抜けています。今は住宅街を抜けて学研奈良登美ケ丘まで走っています。
20年ほど前の一時間に1本に比べると、今は毎時3本、23時台までバスが走るようになりました。

続きがは続編でにいたします。
【2010/07/24 19:06】 URL | くっち~ #JyN/eAqk [ 編集]

Re: これ、サルベージしたんですね
 このエリアは国立国会図書館関西館へ行く用がそのうち発生するはずなので、そのときは近鉄経由にしますわ。

>18切符でも使われてたのでしょうね。
 お察しの通りです。「スル関」持っていたんですが、近鉄の運賃480円が惜しいための「悲策」でして。30分ヘッドなら接続待ちがあるかと思いましたが、やられました。

>三山木~祝園~山田川は免許維持のために週1回片道運転の路線
 1日じゃなくて、週1本ですか。マニアしか乗らない路線ですね。コミュニティバスの曜日限定運行(毎日でなく週何回)という運転をお上が認めているために、こんな状況でも行政指導できないわけです。
【2010/07/26 19:59】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/734-680b71fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)