名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

「ぴあ」関西版休刊に想う
 雑誌「ぴあ」中部版が消え、今度は関西版も消滅ですか。情報が瞬時に手に入るようになった時代、もう紙媒体では時代遅れですよね。時代の流れを感じます。
 高校時代(15年前)、恥も知らずにラジオや雑誌へのネタ投稿に明け暮れた毎日を過ごしていた時期があります。その頃によく読んでレベルの高さにうなっていたのが、JTB時刻表の「ぐったいむ」と雑誌ぴあの「はみだしyouとpia(ゆーとぴあ)」。採用され、雑誌に掲載(といっても、ページの端に1行で書かれるだけ)されても商品とか一切もらえないのに毎週送り続けるバイタリティのある職人さんが多い投稿欄でした。関東版もそこそこなんだけど、特にぴあ関西版の「はみだしyouとpia」のレベルの高さには毎号笑いまくっていたことを思い出す。一応、ぴあ中部版には何度か採用されたことがあるんですけど、中部版はネタのレベルが低かったんですよね。
 中部版の「はみだしyouとpia」が消滅してから、この雑誌から遠のいていたのですが、関西版だけは随分後まで続いていたかと記憶しています(よく立ち読みしていました)。
 青春の1ページを飾った、雑誌「ぴあ」。ありがとう。

エンターテインメント情報誌「ぴあ関西版」(隔週刊)が10月7日発売号を最後に休刊することが30日、分かった。
 同誌は、発行元のぴあによると、1986年創刊。94年には約25万部を発行していたが、最近は4万部程度に低下していた。年内にチケット情報などを掲載する新メディアをつくるという。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100730-00000089-jij-soci
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
栄枯盛衰は世の習いとはいうものの
その昔、だいたい四半世紀くらい前の事でしたか、「ナゴヤプレイガイドジャーナル」という雑誌がありました。内容はコンサートやイベントについての情報が主で、「ナプガジャ」の愛称で親しまれていましたが、同じような内容の「ぴあ」中部版の発刊により、「ナプガジャ」は廃刊に追い込まれました。
そのぴあ中部版も消えていたとは・・・。最近本屋で姿を見掛けないなあと思っていたら、廃刊になっていたのですね。中部版、関西版が姿を消すとなれば、首都圏版もいつまで持つのだろうか、少し気になります。
【2010/08/01 17:19】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/741-b29fbcef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)