名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

岐阜県産天然活〆カンパチ
 近所に激安系スーパーができまして大変重宝しているのですが、そこの魚売場にて。
20100903233259_20100904015309.jpg

岐阜県産天然活〆カンパチ??

 確か、カンパチって海水魚のはず。しかも、「養殖」でなく「天然」。天然ですから当然海で採ったはず。岐阜県って、いつから海を持つようになったのでしょうか?

 食品のルール上、ノルウェーで取れたアジでも静岡県沼津で加工すると「沼津産アジの干物」として流通させることができるそうです。ちなみに10年ほど前、「群馬県産のマグロのねぎとろ」というのを見たことがあります。その時にも店員に話を聞いたのですが、「太平洋産のマグロを群馬県で加工すると、群馬県産のねぎとろで販売できる」とのコメントを聞いたことがあります。
 案の定、売れ残っていた理由が分かるかと思います。消費者もバカじゃない。
 食の安全、これでいいのでしょうか?
<9月14日追加。>
 一応、間接的に文書にて事情確認を行いました。その返答を2日後に確認できました。


 要はプリンターの設定ミスとのことで店側は平謝りだったのですが、閉店30分前に目撃して魚売り場が清掃完了で店員がすべて引き払っていた状態でしたので、「即修正いたしました」はどう考えても嘘だったりします。
 このチェーン、岐阜市や多治見・郡上にも店舗を持っています。もし、岐阜県内で発覚したときには大きなダメージを受けていたことでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
んなアホな・・・
「○○産」というのは飽くまでも加工した土地の事であって、穫ってきた土地の事では無いということのようです。消費者はこういった事まで考えて購入しなければならないのですが、それにしてもヘンな話だと思います。
「○○で加工された」という事よりも「△△で穫れた」という事の方に主眼を置くべきだと思うのですが、どうなんでしょうか。
【2010/09/04 21:04】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]

Re: んなアホな・・・
 もちろん、これだけで終わらせません。その後のやり取りを追記に記載しました。ぜひご覧ください。

>「○○で加工された」という事よりも「△△で穫れた」という事の方に主眼を置くべきだと思うのですが、どうなんでしょうか。

 私も産地を明確にするのが筋だと思います。ただ、そうするとモノによっては地域ブランドに支障をきたすためという、ここにも裏事情や利権が見えてくるのです。例えば、沼津産アジの干物でも、いわゆる「地物」に限れば全体の極僅かに過ぎません。
 逆にこれを超高級ブランドにすることも可能なんですが、地域内には地物を確保できない業者や捕獲地関係なく大量製造を希望する業者もいるはずで、ここにも最大公約数的解決がこのような産地表示をゴリ押している土壌になっているかと思います。
【2010/09/14 19:18】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/762-161876d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)