名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ドラファンが讀賣を応援する不思議な夜
 本当に不思議な2日間だった。
 ドラゴンズが恐ろしく早い調子で試合消化を終えて、10月2日まで試合が無い。その間、ひたすら阪神と巨人の動向を気にする毎日が続く。そんななか、ついに阪神-巨人戦が行われた。今回困ったのは、唯一逆転優勝の芽が僅かながら見えている3位の阪神が負けてくれないといけない、つまり憎き讀賣を応援するという異常事態に陥ってしまったのである。
 これは本当に困った。「打倒!讀賣」がドラファン並びに他のセリーグチームすべての統一意志である。それが、ドラゴンズの優勝を一歩でも近づけるためには巨人の勝利が必要という、まるで罰ゲームにでも遭ったように巨人の肩を持たざるを得ない事態となったのだ。しかし、タオルは回さないし、「闘魂込めて」も歌わない。仮に勝ってもTwitterで「じゃいほー!」(正確には『ハイタッチ!』だっけ?)なんて絶対にやらない。あくまでドラゴンズの優勝に近付いたのだから「どらほー!」なのである(事情の分からない方、弊ブログ左手のTwitterから#dragonsを検索の上、ご参照ください)。
 讀賣2連勝でドラゴンズに優勝への「マジック1」点灯ということで俄然注目度が増した。しかし、讀賣は1戦目を勝ったものの、2戦目は能見の前に沈黙し敗北。夢は幻に消えた(もし、そうなったら甲子園は暴動だったろうけど)。同時に巨人の優勝(V4)の可能性が完全消滅!
 しかし、阪神は横浜と広島に対して3試合ずつ残しており、ボーナスステージの可能性が高い。3敗すれば無条件でドラゴンズ優勝だが、間違いなく5勝1敗か4勝2敗で仕上げてくるはず(特に横浜は主砲・ハーパーを早々と帰国させるのはどうかしている)。やはり、10月2日の苦手・ヤクルト戦は意地でも勝たねばならないようだ。
 棚ボタ日本一でなく、完全優勝日本一へ。その瞬間を待ち構えている。胴上げ祭りの準備始めています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

敵に連敗したとて、暴動など起こることもなく、どうということもないけれども、勝ち続けると真弓采配が正当化されるので複雑な思いです。
虎、兎一勝一敗の痛み分けになると思っておりました。兎の優勝が消えたところで一安心です。
あとはどこかで金本に集中攻撃をしてしまえば自然に負けるでしょう。

あとは「どらほー」

【2010/09/30 18:05】 URL | くっち~ #JyN/eAqk [ 編集]

Re: タイトルなし
>あとはどこかで金本に集中攻撃をしてしまえば自然に負けるでしょう。

 まぁ、金本の起用法は明らかにおかしかったですね。
 うちも荒木・ブランコに続き、トドメはセサルという大ブレーキがあって、何度怒り狂ったことか。
セサル解雇のニュースが届き、ようやく落ち着いたところです。
【2010/10/05 01:03】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/776-c8749d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)