FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

さようなら、RADIO-i 1
 9月30日、RADIO-i(愛知国際放送)は10年半にわたる歴史を閉じました。ラジオ局の放送終了(廃局)は日本初の事態です。毎日当たり前の様にあったラジオ局が無くなってしまうといったいどうなるのか、正直ピンときません。しかし、今回の放送終了・廃局は、これまでもあったコミュニティFMや期間限定のイベントFMの放送終了とは明らかに性格とスケールが異なります。わかりやすく申しますと東海3県の大部分と静岡県浜松地区、合計で1,000万人近い人が暮らす地域で放送局が無くなってしまったということです。ラジオ局が無くなる、その歴史的な1日を追った記録を残しておきたい。
20101001032019.jpg
 9月30日中日新聞朝刊は、RADIO-iの放送最終日に際し、ラジオの苦境を伝える記事を経済面に掲載しました。しかし、これには大きな疑問が浮上しました。記事ではラジオ局の不振の原因を「広告不況・ネット音源全盛」と指摘しています。しかし、中日新聞社はRADIO-i設立時に名古屋の名だたる企業と共に出資しておきながら資本撤退している経緯があるのです。その当事者である中日新聞社が自分の事を棚に上げた無責任報道していて良いのだろうか。良心があるのなら、どうして中日新聞社及び名古屋の財界はRADIO-iから資本を引き興和の100%子会社にしたのか、その過程を明らかにすることが先ではなかろうか。まぁ、ある意味タブーだから、記事にすることは全く期待していませんが、この部分を明らかにしていかないとRADIO-iの転落の原因を明確にできないと思う。ただ、それが行われた2008年頃から廃局への流れが加速していたのではないかと邪推することができます。
20101001032013.jpg
 更にすごかったのが、この日のラジオ欄。RADIO-iのラジオ欄には、リスナーに限らず、普段ラジオを聴いていない新聞読者への最後のメッセージが長々と綴られました。局としても、さぞ無念である様子が偲ばれる文章。しかし、そのラジオ欄を下の方へ目を移しますと…
20101001032004.jpg
 RADIO-iの親会社である興和の広告が。これには仰天しました。偶然とは思えない。いくら何でもひどすぎる。確かに10年間で1度も黒字決算を計上できず、28億円もの累積赤字を出したダメ放送局です。しかし、終焉を迎えたRADIO-iに対して、そこまで虐げなくても良かったんじゃないですか?
SSCN6996.jpg
 そんなこと思いながら、11:00に名古屋・栄のテレビ塔脇にあるRADIO-i本社があるビルに到着。実は、ダメ元でステッカーとタイムテーブルを貰いに行ったのです。
SSCN6997.jpg
 一応、守衛さんに声をかけてみますと、6階にあると教えてくれましたのでエレベーターで向かいます。放送終了が発表された6月以降、リスナーがRADIO-iに押し掛けるケースが増えたようです。そのため、エレベーターには注意書きがありました。
SSCN6999.jpg
 6階に上がりますとRADIO-iの看板がお出迎えです。
SSCN6998.jpg
 RADIO-i(愛知国際放送)の入口です。しかし、私が来られるのはここまで。もちろん中には入れません。ドア前にある机に「ご自由にお持ちください」と平積みされたステッカーとタイムテーブルを頂いてきました。
SSCN7007.jpg
 RADIO-iグッズいっぱい。一旦、仕事に戻りまして、夜になってRADIO-i最期の瞬間を見届けることにしました(続く)。
関連記事
スポンサーサイト




テーマ:ラジオ全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント
ありがとうございます
radioーiの最期のリポートありがとう&お疲れ様でした。番組を聞いたことのない僕でも感傷的になる克明なリポートでした。ツイッターでも拝見してますが本当にラジオが好きなんですね。ツイートしようかと思いましたが、ブログの感想はこちらが筋だと思いましたので。ではまた
【2010/10/03 22:05】 URL | @riminatu #qOFhs6Vw [ 編集]

Re: ありがとうございます
>ブログの感想はこちらが筋だと思いましたので。

 幣ブログへようこそ。Twitterではお世話になっております。ラジオは好きです。しかし、先週の#morgen1332タグ上での熱いツイバトを読んで、まだまだ自分も甘いなと感じています。
 #morgen1332が少し荒れ気味で、案の定一部の人が勝手にツイバト専用タグを分割したり、リスナー集会を企画するなど暴走が目立つようになったのが少し心配です。幸いにも東海ラジオ側から釘が刺されましたが、番組を長く続けさせるためにも、この手の行為は慎むべきと思います。
 「モルゲン!!」は、まだ序章です。まだ、「さすげん」と混同している人が多いようですが、番組の性格も時代の流れも変わっていることに気づいて欲しいです。いずれ公開録音などのイベントもあると信じています。東海ラジオに迷惑をかけているようでは、同じ「モルゲン!!」リスナーとして恥ずかしいですね。当面は番組を静観するべきだと思います。
【2010/10/06 19:16】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/778-bd1a80ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)