名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RADIO-iが消えてから
 RADIO-i(愛知国際放送)が放送を終了しら翌朝(10月1日)、各紙の朝刊に目を通しました。
SSCN7106.jpg
 朝日新聞朝刊より。
 朝刊で放送終了を伝えたのは、中日・朝日・読売の3紙。朝日・読売が小さいながらも目立つ見出しを出した半面、中日新聞の記事は淡々と伝えるに留めていました。

 気になったのはラジオ欄です。少し見にくいかもしれませんが、愛知県版の改訂具合を。
SSCN7102.jpg
 日経新聞9月30日朝刊より。在名局(ZIP・FMA)に対して、RADIO-iは三重・岐阜を挟んだ右端に追いやられているのが特徴。いかに営業上不利な立場だったかをここからでも垣間見られます。
SSCN7103.jpg
 同10月1日朝刊より。RADIO-iが無くなるとFM各局は1列右に移り、SBS(静岡放送)ラジオが加わりました。
SSCN7105.jpg
 同日の読売新聞より。RADIO-iの抜けた穴には、静岡県のFM局・K-MIXが入りました。

 やはり気になるのは、東海地方在住者の75%が読んでいるといわれる中日新聞の動向です。実はRADIO-i開局前は、K-MIXを掲載していました。K-MIXは中日新聞系列ということもあって掲載されていたのでしょうが、豊橋でもまともに受信できない放送局なので、愛知県民にとって需要の無い放送局です。空きスペースを埋める程度の役割が無いならあの放送局を拡大させてほしいと願っていたのですが…。
SSCN7109.jpg
 9月30日中日新聞朝刊ラジオ欄。
SSCN7108.jpg
 10月1日中日新聞朝刊ラジオ欄より。
 空いた2列をぎふチャンとラジオNIKKEIで分け与えたのです。正直驚きでした。まさか、ぎふチャンに1列を提供するとは。犬猿の仲とも言われた新聞社同士の対立から行われていた紙面上での次元の低い戦いに、中日新聞は終止符を打ったのです。

 RADIO-i放送終了をしっかりと伝えたメディアも、また少数派でした。

 テレビ愛知「3時のつボッ」と中京テレビ「NEWS every」より。報道が弱いとバカにされていた中京テレビがここまで力を入れていたとは。一方、これについてのつボイ氏や内田氏のコメントは薄っぺらいのでスルーして下さい。

 放送終了の瞬間。いま改めて聴いても悲しくなります。

 そして、この春に東海ラジオを去った「あの」2人がRADIO-iのお話をしていますよ。
 実はこの2人、RADIO-iの放送終了直後にも2回に渡ってRADIO-iやラジオについて熱く語っています。このシリーズの第11回・第12回あたりをご覧下さい。でも、東海ラジオリスナーも結構薄情なようで、Youtubeもぜんぜん再生回数が伸びないんです。幸福さん、ラジオもオファーが来ないと諦めて、来年の元旦は小笠原海上クルーズの船の上で迎える(古池鱗林さんと営業らしい)そうです。

 RADIO-iが無くなって、ラジオ難民が相当数出ているようで、私も日曜日の夕方以降はラジオ難民になりました。でも、FMAもZIPもその受け入れ先にはならないとの声が多いようで、結局はラジオ離れを進めることでしょう。マスコミは「若者のラジオ離れ」と決めつけにかかっていますが、今回の件では30~40代のリスナーが難民化しているのであって、デタラメなことを言うなと声を大にして言いたいです。
 ラジオ・テレビが低迷してきた原因は、若者に無理に媚を売って低俗かつレベルの低い番組一色にしたことにあり、お笑いや一部アイドル事務所との癒着と利権に放送マンとしての魂を売った、制作者達の問題なのです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラジオ全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント
いつかは自分たちの首を絞めるだろう
>東海ラジオリスナーも結構薄情なようで、Youtubeもぜんぜん再生回数が伸びない

広隆堂さまの宣伝が足りない!

というのは冗談ですが、それにしても意外に松永・幸福両氏のファンって少なかったのかしら?こんなに面白いトークが聴けるとは、聴かないなんて勿体無いと思います。

>幸福さん、ラジオもオファーが来ないと諦めて、~
RADIO SANQさん。どうか幸福さんを救済して下さいませ。
ってこのままだと、大須の芸人達で占拠されてしまうがね・・・。只でさえ鱗林さん、獅篭さん、ひとみちゃんとディープになっていますのに。
ま、賑やかになるのは結構な事でありますが。

>ラジオ難民の受け皿
このまま行くと、既存のラジオ局は益々リスナーからそっぽを向かれる事になり、経営の悪化を招く事になるのでしょう。どうせRADIO-iの件を対岸の火事としか思っていないでしょうから、一度痛い目に遭ってみるべきかもしれません。
また、これによって所謂ラジオ難民が大量に発生する事になるでしょう。
それならば、受け皿となるのは何でしょうか。
コミュニティFM局?それともネットを使ったメディアか?
既存のラジオ局がダメなら、寧ろそういったメディアに期待したくなります。
通常のラジオ局を新たに開局させようとすると、カネやら放送免許やら難題が山積ですから、それよりは簡易にできるメディアを設けるのがいいかもしれません。但し、こちらもカネとかの課題は沢山ありますけど。
何れにしても、ラジオ難民の救済こそ緊急の課題です(何とも大袈裟な)。このあたりコミュニティFM局は考えてもいいかもしれませんね。こういう時こそチャンスだとは思うのですが。

何とも纏まらない話ですみません。
【2010/10/11 11:32】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]


私愛知県民ですが、実はK-MIXは需要ある放送局だったりします。受信状態も良く、受信報告書に書くSINPOコードもオール5になります。
それだけにRADIO-iのあとはK-MIXにと思っていたのですが、1日のラジオ欄見てRADIO-iがなくなってがっかりしているところにさらに上乗せでがっかりしました。

取っている中日新聞に要望出そうかしら…
【2010/10/11 15:38】 URL | ムーンライト東海道 #77zJZlBc [ 編集]

名古屋の場合は選択肢が少ないのも問題なんですけれど
>30~40代のリスナーが難民化している
生活情報に特化したコミュニティFMでは救いようはないでしょう。それこそyou tube のほうが聞きたい音楽はあるかもしれません。
放送業界が十代か四十代より上ばかり重視して真ん中が抜けているのも問題ですが。

>第11回・第12回あたりをご覧下さい
10回、11回ですね。他の回(12回か14回)で今の小学生がラジオを知らないということに愕然としていましたが、何年生かわかりませんが、六年生なら先行き不安になりますが、一、二年生なら気にしないでいいでしょう。
小学三年生で「ありがとう浜村淳です」を聞いていた私の方が異端なんですから。大体五、六年生が深夜放送への第一歩だったものですが、昨今これが少ないとも言われています。
【2010/10/11 18:19】 URL | くっち~ #JyN/eAqk [ 編集]

Re: いろいろ
 岐阜へ出かけました。中日新聞岐阜県版のラジオ欄(FM)は、上段に(左から)CBC・東海・岐阜FM・ZIP、下段にぎふチャン、FMA・FM三重・ラジオNIKKEIの順でした。ぎふチャンの下段降格も意外でしたが、もっと意外なのはZIPが上段でFMAが下段ということ。同じTFM系だから岐阜FMの猛プッシュが必要なのを出資者の中日としても感じているのでしょうか。

>massanさん
>広隆堂さまの宣伝が足りない!
 申し訳ありません。いかんせん、個人ブログですので。
>どうせRADIO-iの件を対岸の火事としか思っていない
 本音はそうでしょうね。レーティングをしてもRADIO-iの数字は悪かったわけで、仮に難民が出たとしても、その数は知れているぐらいの意識でしょう。この時期にリスナーを切り捨てるなんて蛮行以外の何者でもないですけどね。

>ムーンライト東海道さん
>私愛知県民ですが、実はK-MIXは需要ある放送局
 東三河だけ、岐阜FMとぎふチャンをK-MIXとSBSに差し替えするとかの判断があっても良かったかと思います。中日新聞は三重県で地域別でラ・テ欄を微妙に差し替えているというのに。根本的に中日新聞はラジオ欄のレイアウトが悪いので、讀賣新聞ほど充実させる必要はないと思いますが、もう少し工夫が欲しいところです。

>くっち~さん
>生活情報に特化したコミュニティFMでは救いようはない
 生活情報すら流していないコミュニティFMもありますね。これでは道楽者の「ラジオごっこ」じゃないか、という放送局も愛知県内にはあります。
>小学三年生で「ありがとう浜村淳です」を聞いていた私
 濃いですね。以前、北野誠さんも似たようなことをラジオで話していました。
 私も子どもの頃、祝日や夏休みにCBCの「ラジオ朝市」を聴くのが楽しみでした。まだ、ドライブの車中など偶然のもので意識的に聴いてはいませんでした。高校3年の頃、開局直後のZIPでジェイムスを聴きながら登校し、授業中は初期の「聞けば」を聴いていました。
 最近は、物心つく頃のラジオの導入となる番組がTFMの「安部礼司」ぐらいで少なくなりました。中学生がTBSの「Dig」を聴いて「勉強になる」とか言われても、正直なところ複雑な気持ちになります。
【2010/10/12 03:12】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/788-4be3937b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。