名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ドラゴンズ、讀賣撃破!CS制覇!
 10月23日、ドラゴンズのクライマックスシリーズ突破に大手がかかった夜、ナゴヤドームのチケットが無いので仕事を片付けて中日ビルへ応援に出かけました。
SSCN7218.jpg
 ドームへ応援団本体は行っているので、夜7時過ぎにはやや寂しい状態でしたが、
SSCN7219.jpg
 中にはやっぱりいました!熱狂的ドラゴンズファンが!
 試合はODA(小田)の2点タイムリーで大きく流れを呼ぶものの、讀賣の反撃も激しく、5回途中で先発の山本昌から河原にスイッチ(ここが勝因だったかと思う。個人の勝ち星云々に拘っていたら負けていたはず)、河原が連日の見事な投球でピンチをしのぎました。讀賣の投手陣の崩れから一旦は再度逆転するも、9回表に同点に追いつかれます。浅尾は岩瀬に依存する投球リズムでイニング跨ぎをするからダメなのであって、意識改革を首脳陣が促さないと岩瀬が抑えを外れた先には不安を感じます(彼は根本的に頭が悪い)。
 ところが、9回裏にCSで不調だったの和田さんがやってくれました!!
SSCN7220.jpg
 中日ビル、ドラゴンズサヨナラ勝ちの瞬間!!
 私も見知らぬファン同士で抱き合い、ハイタッチを繰り返しました。
中日ビルのドラゴンズファンは、そのまま久屋大通公園の噴水前に移動です。ドラファンの大行進は圧巻でした。
SSCN7221.jpg
 10月の下旬だというのに、次々と飛び込みが始まりました。いつも通り警官も噴水を取り囲みますが、飛び込んだファンに警告を発するも止む気配が無いので、3人目辺りから「風邪引きますよ」だけにとどめるヘタレぶりでした。
SSCN7222.jpg
 今回はスーツ姿のサラリーマンや団塊世代のおっちゃん、更には女性も飛び込みました。

 ファンの歓喜はとどまることも知らず、傍で取材を続けてた東海テレビ取材クルーが取り囲まれると、「アナウンサー!、アナウンサー!」のコールが始まり、
SSCN7223.jpg
 スーツ姿の東海テレビ取材クルー(記者?)も噴水に沈みました。

 まだ、日本シリーズがあります。日本一達成の暁には、もっと過激な宴が繰り広げられることでしょう。
 前日の敗北には大きく落胆しました。しかし、今思うと全国放送のあったこの日にCS制覇することを狙っていたのなら、落合監督も岩瀬も恐ろしく緻密な計算によるものだったのだと勝手に決め打ち。

 プロ野球セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージは23日、ナゴヤドームで第4戦があり、リーグ優勝の中日とレギュラーシーズン3位の巨人が対戦。中日が4-3でサヨナラ勝ちし、対戦成績を4勝1敗(中日のアドバンテージ1勝を含む)として、日本一になった07年以来3年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。就任7年目の落合博満監督(56)は4回目の日本シリーズで、パ・リーグCSを制したロッテと激突。悲願の「リーグ優勝から日本一」をかけた挑戦となる。日本シリーズは30日に開幕し、第1、2、6、7戦はナゴヤドームで、第3~5戦は千葉マリンスタジアムで、いずれもナイターで行われる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101023-00000018-maiall-base
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/794-0768f426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)