名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必ずおるで、こんなバス運転士


 中日新聞10月27日夕刊より。

 名古屋では伝統的に街のタバコ屋やコンビニなどに、市バス・地下鉄のプリペイドカード(「ユリカ」)などの販売を委託しています。これを悪用し、委託業者から3.5%安く仕入れて定価販売し運転士がいたそうです。また、同様に金券ショップから仕入れた「ユリカ」カードを定価販売していたバス運転士がいたことも発覚しました。
 公共交通の運賃を支払うことは、利便への対価と同時に交通事業者への応援でもあります。名古屋市交通局は多額の累積赤字を抱えており、ここ数年は収支が好転しているというのに、しかし、僅かな額であってもバス運転士の懐に消えていたかと思うと悲しいですね。
 委託業者に入るマージンが3.5%というのは初めて知りましたが、正直なところ今まで発覚しなかったこと自体が奇跡といえば奇跡。やろうと思えば、何とでもなる商売だったかと思います。これは氷山の一角じゃないかなぁ。ただ、儲からんかったでしょうね。この商売。

 わかりやすい、後者(金券ショップから仕入れる)のパターンで検証してみましょうか。

 名古屋市内の金券ショップで「ユリカ」の販売相場は、
・5,600円券(定価5,000円):4,900~4,950円
・3,300円券(定価3,000円):2,940~2,970円
・2,200円券(定価2,000円):1,960~1,980円
・ドニチエコきっぷ(定価:600円):590円

です。この金額で仕入れて正規ルートに見せかけて転売するのですが、仮に5,600円券を1枚売ったとしても手元に残るのは50円程度。タバコはおろか、ジュースすら買えない始末です。週末のドニチエコきっぷの売れ行きは好調ですが、仮にバス車内での購入が集中しても、金券ショップまで仕入れに行くコストを考慮すると黒字転換は相当厳しかったかと思います。
 前者(委託業者から仕入れる)のパターンでは後者より若干利ザヤは大きいでしょうが、委託業者を口封じ(又は通謀)せねばならず、利ザヤを折半するようなことになると、儲けは後者同様ほとんど出ないと思います。
 今回は閉店したはずの委託業者から、売上計上が続いているという点からアシがついたとのことで、あまりにもお粗末でかつセコい運転士のニュースでした。ホントは便利で助かるんだけど、これから運転士から買うのはやめよう。できる限り金券ショップで買うわ。1%でも安く買えるし。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/795-5ad60627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。