名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行き過ぎの「と条例」
 一部で話題になっていた東京都の青少年健全育成条例(通称:と条例)が可決された。過剰な性描写を防止するのが目的とのこと。日本の出版界の9割以上が東京に本社を置いていることから、この条例の施行は事実上のマンガ・アニメへの法的規制となるはずです。
 しかし、その線引きは非常に曖昧なんだとか。いわゆる成人向け何かでは露骨な表現があるのは事実であるが、見方によっては全く違う方面からも猥褻との批判が浮上してしまう。例えば、手塚治虫の名作「火の鳥」について、Twitter上で「作品内に近親相姦描写があるので区分されるのか」と指摘されたところ、東京都の某副知事は「ありません」「傑作であれば、条例なんて無いも同然」とコメントしたとのこと。
 20年以上前に読んだきりなので記憶が曖昧ですが、その内容は無人の星に駆け落ちした夫婦の話。星に着いて間もなく夫が亡くなるが、代わりに子供が誕生する。しかし、このままでは人類が断絶してしまうことから、人類存亡の為に母となった妻は液体窒素のカプセルに入り、その子や更に孫と交配を繰り返し種の保存を図るが、生まれるのは男の子ばかりというストーリーだったはず。でも、これって火の鳥を登場させるための導入であることがストーリーからわかるかと思う。マンガのテーマからして、猥褻として排除すべき内容ではないのは1度読めばわかるはず。
 これを突き進めたら、キリが無くなると思う。国民的アニメ「サザエさん」だって、ワカメちゃんがパンツ見せながら歩く姿は「猥褻」だという批判が出てくるかもしれない。しかし、あれも国民的アニメだから許されるのだろうか。推進する連中が、実はマンガやアニメに対する理解が全く欠落してはいないでしょうか。
 こういう規制をかけると、逆に裏にその書籍が流れるだけの様な気がします。規制をかけたい気持ちもわかるが、読者・視聴者これらの情報に対する判断し分類する権利を認めないと、これらの文化にも重大な影響を及ぼすことになるでしょう。
 TBSラジオ「Dig」を聴いていたら、Twitter上でコンビニに並ぶ一部の雑誌・マンガにテープで封印がなされている、あのテープは通称「慎太郎テープ」というそうです。初めて知りました。

 子どもの露骨な性行為が描かれた漫画などの販売・レンタルを規制する東京都青少年健全育成条例改正案が15日、都議会本会議で賛成多数で可決、成立した。
 来年7月までに施行される。
 条例改正では、第三者機関「青少年健全育成審議会」から、強姦(ごうかん)など著しく社会規範に反する性行為を「不当に賛美・誇張する」として「不健全図書」と指定された漫画を、成人コーナーへ移すことなどを書店側に義務付ける。
 現在、都ではコンビニや書店の一般書棚で売られている漫画を年1400冊前後購入し、このうち特に問題と判断したものについて出版社側に1冊ずつ意見を聞いた上で、青少年健全育成審議会で審議。昨年度はこのうち32冊が「不健全図書」に指定されたが、現行条例では性器を明確に描いていないとの理由で対象にならないものもあるという。
 改正条例成立について、出版4団体で構成する「出版倫理協議会」は15日、「極めてあいまいで抽象的な文言が加えられたことにより、漫画・アニメの制作現場には、さらなる混乱と不安が広がっている。この条例改正に今後も断固とした反対の姿勢を貫く」とする声明を発表した。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101215-00000634-yom-soci
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

件の条例、「と条例」という通称があるとは知りませんでした。もしかすると由来は「と学会」と同じかな?
【2010/12/19 18:31】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/825-2df95ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。