名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

「manaca」考2
 名古屋の公共交通電子ICカード「manaca」に関する考察の第2回です。

 名古屋市交通局が「ユリカ」をベースとした路線を継承するに対し、名鉄は「そこまでするか!」と言いたくなるぐらいの改悪策を提示しました。
>~電車とバス、お買い物もお得に!~ICカード「manaca」のマイレージポイントサービスおよび電子マネーポイントサービスの内容がまとまる
>http://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2010/1205895_1138.html

 名鉄は利用金額と利用回数の両面からポイントを付与し、1ポイントから還元するシステムになっています。 その具体的な数値は以下の通りです。

利用
金額
0円~2,000円2,001円~5,000円5,001円~10,000円10,001円~20,000円20,001円以上
ポイント付与率0%2%4%6%8%

利用回数0回~10回11回~40回41回以上
ポイント付与率0%3%6%


 正直なところ、驚愕の数字です。2000円未満、月間10回未満の利用者には一切ポイント還元がありません。また、ポイント計算は10ポイント単位で、仮に199.8ポイントであっても下1ケタ以下は切り捨てなのもポイントを貯めにくくしています。
 上記の名鉄のサイトでは、名古屋~東岡崎間を軸とした利用での一例が掲載されていますが少しわかりにくいので、週末の利用を軸とした場合での利用形態に当てはめて、下記の例でこれをもっとわかりやすく説明します。
 ある月に鳴海駅から名古屋駅まで6往復、岐阜駅まで1往復した場合で考えます。
・鳴海~名鉄名古屋(片道:340円)12回乗車→4,080円
・鳴海~名鉄岐阜(片道770円)2回乗車→1,540円
・合計14回乗車、5,620円。
トランパス系カードの「ユリカ」「SFパノラマカード」の5,000円券(5,600円分)とほぼ同額です。この場合での還元率を比較します。この場合、
【利用金額ポイント】
2000円未満:2,000円×0%=0ポイント
・2,001~5,000円分:3,000円×2%=60ポイント
・5,001~10,000円分:620円×4%=24.8→20ポイント
 合計80ポイント
【利用回数ポイント】
14回乗車なので3%付与、5,620円×3%=168.6合計160ポイント

・総合計240ポイント。ポイント還元率4.27%

 トランパス系カードの「ユリカ」「SFパノラマカード」の5,000円券は12%のプレミアが無条件で付与されていましたから、manacaのポイント還元率はトランパス系カード5,000円券の64%ダウンということになります。だから、トランパス系カードの買い貯めが名鉄利用者の間で勃発するわけです。

 ちなみに、manacaで名鉄電車のみで月に41回以上利用したと仮定して総利用額に対して得られる還元率は、
・10,000円→8.6%、20,000円→10.3%、30,000円→11.5%、40,000円→12.1%
となり、manacaで最低38,000円以上利用しないと、ユリカ5,000円券水準の12%ポイント還元は受けられないという結論が出ました。
 部分的に12%還元でも総利用額で換算すれば大幅に還元率は下がるわけで、総利用額で考えないといけません。したがって、manacaでこの手の還元を受ける人はほぼゼロと断言して良いかと思います。なぜなら、このような利用形態なら、定期券を購入した方が安くて便利だからです。
 名鉄電車で唯一使えるクレカ「名鉄メディアカード」を手に入れて、ポイントを稼いだ方が賢いみたいです。また、雑誌『日経トレンディ』2011年2月号によれば、名鉄百貨店の商品券でも名鉄電車の定期券が購入できるそうです。現金主義の方なら金券ショップで買えば2%程度ですが、安く買うことができます。

 更に名鉄は利用者に追い打ちをかけてきました。
>トランパス対応「SFパノラマカード」・「回数乗車券」の発売及び利用終了のお知らせ
>http://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2010/1206592_1138.html

 2012年2月で回数券の販売を終了するというのです。普通回数券なら9.1%、土・休日割引回数券は28%の割引があり、利用者に重宝がられていました。それを廃止してしまうのですから、今回のmanaca以降はかなりの大改悪と指摘されても仕方ないレベルになると見られます。
 去就が注目されるのは、「なごや特割30」などの企画モノ回数券です。これまで名鉄は競合するJR線との対抗策として、何種類もの回数券を設定してニーズに応えていたわけで、この回数券制度の廃止はこれまでの経営路線を自ら否定するようなものです。
 更に、名鉄沿線にも金券ショップが点在するようになり、賢い利用者は駅ではなく金券ショップで切符を買い求めるようになりました。遠距離ほど顕著で、豊橋では名古屋へ行く際には金券ショップで買うのが当たり前で、駅で切符を買う人は一見さんかモグリかというレベルです。しかし、このお客さんが名鉄の生命線を支えていると言っても過言じゃありません。そんなお客さんまで切り捨てるつもりでしょうか?名鉄が切り捨てた客はJRに移ることでしょう。岐阜・一宮に続き、豊橋もJRの手に陥落する危険性が高まります。
 名鉄は長年、名古屋本線での収益減を競合の無い犬山線や知多半島の利用者に振り替えて、全車指定席特急を平気で走らせて利用者の潜在的不満を鬱積させていた過去があります。この問題が数年前にミュースカイ以外の特急をすべて一部指定席特急に切り替える、名鉄特急の一大革命で是正したばかりなのに、また同じ轍を踏みはしないか、非常に気がかりです。沿線住民の方もきっと心配されていることでしょう。

 また、名鉄バスは月間で乗車毎に運賃の2%のポイントがつき、2000円到達時に50ポイント付加、さらに5000円、10000円到達時にそれぞれ100ポイント、150ポイントを付加するとのこと。
 驚いたのは、バスカードの廃止。バスの定期券利用者は少なく、バスカードの利用者が多いはず。還元率の大幅なカットが避けられないため、バス離れが進行しそうで非常に心配です。名鉄電車から名鉄バス又は名鉄バス同士の乗り継ぎ割引や昼間割引の扱いはどうなるかも気がかりです。

 名鉄の「たまルン」という電子マネーポイントサービスを展開するそうですが、ここまで書きこんでいると、この件については書き込む気力が無くなってしまいました。

 何が「たまルン」や!!笑わせるな。

 これじゃポイント貯まるわけないだろ!

バカモン!!(怒)


【補足】2010/12/30 一部のポイント計算に誤りがありましたので修正しました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

たまるんでなくて、利用者がたまりにくくてたまらんなぁと。
【2011/01/11 19:34】 URL | 通りすがりの名鉄利用者 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
> たまるんでなくて、利用者がたまりにくくてたまらんなぁと。

 同感です。名鉄は利用者の逸走を招きかねないことを平気でするあたり時代に逆行しており、経営陣の資質を問いたくなります。大リストラを経てようやく軌道に乗り始めたというのに。
【2011/01/15 14:11】 URL | 広隆堂(こうりゅうどう) #- [ 編集]

名鉄さんは
豊橋とかにはJRと同額になるような規格乗車券を発売してごまかすのでしょう。犬山や常滑はボッタクリでしょうが。

1日と4日の「聞けば」の11時代でmanacaの話が出てました。名古屋市交の話だけで、他社や都合の悪いところは全てオミットでした。
東京や大阪では自動券売機できっぷを買う人などいないというメールが読まれてましたが、東京はいざしらず、そんなことはありません。自販機で買う人も多いですし、スルッとKANSAIでの利用客もまだまだ多いです。

それよりも、地下鉄と近鉄の利用を考えればsuicaよりICOCAとの相互利用を進めるべきではないでしょうか。
先に書いたようにピタパは特殊ですので。
【2011/02/05 19:24】 URL | くっち~ #kRwxpIKo [ 編集]

Re: 名鉄さんは
>豊橋とかにはJRと同額になるような規格乗車券を発売してごまかすのでしょう。
>犬山や常滑はボッタクリでしょうが。
 結局、10年前の状況に戻る危険性が濃くなりつつあります。回数券廃止はひどすぎです。

>「聞けば」の11時代でmanacaの話が出てました。名古屋市交の話だけで、
>他社や都合の悪いところは全てオミットでした。
 確か、つボイ氏は身内に名鉄関係者がいるようなので、名鉄についてマイナスとなる発言は原則しません。

>東京や大阪では自動券売機できっぷを買う人などいないというメールが読まれてましたが、東京はいざしら>>ず、そんなことはありません。自販機で買う人も多いですし、スルッとKANSAIでの利用客もまだまだ多い。
 名古屋も同じです。ユリカすら使わない人が相当数いました。manacaになってもこの現象は続くと見られます。ストアフェアシステム(共通乗車可能という情報)の認識不足や前払い制というものへの抵抗感があるようです。

>地下鉄と近鉄の利用を考えればsuicaよりICOCAとの相互利用を進めるべきではないでしょうか。
 本当はそうですよね。三重県がICカードエリアの狭間でおかしな状態になっています。ICOCAもTOICAも所持率が低い状況。三重県内のサークルKサンクスがTOICAの利用を開始するそうですが、TOICAは四日市以北でしか使えないので、これでは利用促進とはいきません。
 そもそも、近鉄(名古屋口)利用者のICカード普及率の低さは異常で、名古屋駅で観察していても1~3%ぐらいですね。根本的にPiTaPaの特殊性による敷居の高さと、ICOCAを確保する機会そのものが少ないのが要因かと見られます。
【2011/02/12 00:58】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/829-eb2e722e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)