名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

高松から岡山へ
 まるで洗脳ソングのような「ジャンボフェリー」の歌の爆音で目が覚める。早朝4時25分、定刻より10分ほど遅れて高松港到着、四国上陸を果たす。ボロボロのバスに揺られ、朝5時に高松駅到着。午前中はさぬきうどんめぐりの予定だが、すでに駅前のうどん屋が営業しているのだから、どうかしている。恐るべし、さぬきうどんである。
 最近は映画「UDON」の公開でさぬきうどんブーム再燃であるが、田尾和俊氏率いる麺通団や著書「恐るべしさぬきうどん」は5年ほど前から知っていた。駅で6時まで仮眠を取り、6時から高松駅近くの「いずう」からうどん屋めぐり開始。

うどん屋めぐりのコツは
・いたづらに大食いしない(胃が持たない)。
・こまめに歩く、体を動かす(消化のために必要)。
・わからないときは常連客風の人に直後に付き、まねをする(流れがわかる)。
これで何とかなる。
 高松市内の店をめぐると面白いのは、100円台でも食べられる驚異的な安さと恐ろしいほどに日常生活に密着していることだ。家を出たスーツを着たサラリーマンや学生が自転車で現れて、うどんをかきこむと5分ほどで何事も無かったのように去っていくのだ。こんな地元常連客とデジカメ持ってうどんを撮影する観光客が混在するアンバランスな光景がみられる。うどん店主も慣れたもので、観光客にはいろはから教えてくれるので助かる(全般的に腰の低い人が多いのも特徴で、一見さんに優しいのもさぬきうどんブームの支えとなっている)。
 7時からは高松駅前のレンタサイクルを借りて本格的に市街地へ攻め込む。朝9時までに5軒6杯かきこむ私もどうかしているが、うまいのだから仕方ない。9時からは郵便局めぐりも並行。小雨降るなか、2時間ほどで11局増殖。午前中にうどん屋9軒11杯を平らげる。
 さぬきうどんでも細かく見ると地域差がある。高松市内は普通の店が多いが、テレビで取り上げられるような、いわゆる「過激な店」は満濃・琴平方面や坂出方面に多いらしい。お昼は坂出市の「がもううどん」又は「日の出製麺所」、多度津町の「おか泉」にターゲットを絞るが、時間と電車の都合で「がもううどん」に決定する(激うまだったので、別項でしっかり紹介します)。
 坂出からは快速「マリンライナー」で瀬戸大橋を渡り岡山へ。岡山は乗り物好きにはたまらない「乗り物パラダイス」である。JRの車両もバラエティに富み、バス会社も複数入り組んでおり魅力的。それにも増すのは路面電車。ここ数年、盛り上がっている路面電車復興の動きも元は岡山からである。新型車両「MOMO」に乗りたかったのだが、運悪くこの日(木曜日)は運休と判明。リベンジを誓う。岡山市街地でも郵便局めぐり(3局増殖)を済ませ、天満屋バスセンターを見学。岡山は交通ネタの宝庫。とても2時間半ではまわりきれない。
 岡山18:17発の赤穂線播州赤穂行きで帰路につく。播州赤穂からは新快速野洲行き・普通米原行き・大垣行き・普通名古屋行き・普通高蔵寺行きと乗り継ぎ、6時間半かけて帰宅。岡山地区の夕方ラッシュで30分ほど立っていた以外は、ずっとイスに座ることができたのでひたすら爆睡。昨夜、睡眠時間3時間だからね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/84-45f63886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)