名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RADIO-iが消えてから4
 RADIO-i(愛知国際放送)が消えて3ヶ月が経過しました。まだまだ続く、RADIO-iの話題。今回は2011年早々に起こった2つの出来事をお伝えします。
20110121002604.jpg
 朝日新聞出版の週刊誌『AERA』1月17日号に「ラジオが消えた日」というタイトルでRADIO-iの特集記事が掲載されました。そういえば、廃局の時でさえ、RADIO-iの記事は名古屋のローカルメディアが取り上げた程度で、全国ニュースで流れることはありませんでした。ラジオやメディアに興味のある人が、twitterなどネットを通じ、このニュースを「ラジオの危機」として情報を伝えた程度ですので、全国区の在京メディアがRADIO-iの廃局について取り上げたのは、廃局後3ヶ月を経過した今回が初めてかと思います。(販売期間が終わりましたので、画像も添付しました。)
DSCN7895_convert_20110121030838.jpg
 個人的には、もう少し早く掲載して欲しかった。どうして今頃だったのか。何らかの圧力があったのか?そんなことをtwitterに書き込んだら、記事にコメントが出ていたメディアプロデューサーの入江たのしさんから「取材は11月に受けた」とのコメントをtwitterに頂きました。ありがとうございます。どうも、圧力説ではなく、この記事を書かれた高瀬毅さんの取材開始時期が、閉局してからしばらく経ってからで、年末のゴタゴタが重なり掲載が先送りにされたのではないかとのこと。
 記事の内容には新情報は一切無く、これまでの経緯が中心でリスナーやメディア関係者のコメントで構成される分かりやすい文章です。放送局が無くなるという事態、放送局が地域のラジオ文化や公共性、そしてラジオのDNAをも否定する放送史上初の事態。この悲劇が全国の読者に伝わったこと、文献として残ったことをうれしく思います。興味を持たれた方は、図書館などで一度ご覧ください。

 そして、もう1つのニュース。RADIO-iの元IJだったCocoroさんと佐野瑛厘さんが、名古屋のラジオに復活しました!!といっても、既存のZIPやFMAは口ばかりで救済の手を一切出しませんでした。差し伸べたのは何とコミュニティFMの「MID-FM」!!。これには私も驚きました。名古屋市内でも知名度が低く、そんな予算がどこに残っていたのか?と思うほど厳しい状況のコミュニティFMが、中村区のシャナナFM時代からの看板だった(?)新間ちゃんをリストラして昼間の枠に起用したのです。
 
 毎週水曜日14:00~18:00は佐野瑛厘さんの「Wednesday Music WOW!」。
 毎週金曜日14:00~18:00はCocoroさんの番組は「FRIDAY HIT RADIO」。
元RADIO-iリスナーには嬉しい限りです。また、エリア外でも「サイマルラジオ」(http://www.simulradio.jp/)でPCから聴くこともできます!RADIO-i難民の皆さん!集まれ!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラジオ全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント
ま、「MID」繋がりという事で。
>年末のゴタゴタが重なり掲載が先送りにされたのではないか
さあ、本当にそうなのでしょうか?私は圧力説の方を信じたいですね。
今更こんな事を書かれてもなぁ、って感じであります・・・。
(疑いだしたらキリがありませんけどね。)

>MID-FM
「MID Feeling Good Times」ですね。この1月という些か中途半端な時期に新装開店したという事は、RADIO-iの消滅を受けてMIDが動きだして、IJを受け入れ、番組を準備する。で、ここまでの時間がそれだけかかったという事なのかな?
佐野さんとCocoroさんの番組を一通り聴いてみましたが、まんまRADIO-iですね。
他のIJの登場も期待したいのですが、やはり予算の関係なのか、今はここまでなのでしょうね。
MIDさんGJ!であります。更に時間帯によってはPCで全世界で聴取可能ですから(佐野さんの番組でも京都や大阪のリスナーからの便りが紹介されていた)、株が上昇する事間違い無し。

>新間ちゃんをリストラして
ま、高齢ですからな。
ここまで波瀾万丈の人生でしたからね、ひとまずはお疲れさまです。
【2011/01/21 23:18】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]

Re: ま、「MID」繋がりという事で。
>私は圧力説の方を信じたい
私も圧力説を信じているところがあります。まだ謎のベールに覆われている部分もありますし。

>MID-FM
 事実上、自社制作番組は午後からの枠だけで、夜の一部を除き大半の時間をBGMで潰している状況で、経営は相当苦しい模様ですね。

>他のIJの登場も期待したい
 逆に元IJは、今後スポンサーが獲得できる力があるかを試されるかと思います。番組が面白くてもスポンサーが付かないのであれば切らざるをえないわけです。放送も営利事業ですから。かつてのミッキー安川さん、最近ならジェイムス・ヘイブンスみたいなパーソナリティも、今の時代なら別の意味で求められる人材かもしれません。お二人の起用は、RADIO-i問題を考える上で重要なテーマの一つでもあります。
 また、そのパーソナリティや番組が好きなら、リスナーがカンパしてでも継続させる方法を確立させる時期に来ている気がします。コミュニティFMなら、リスナーやファンで協賛金を募って枠を買い取るなんてこともできるかもしれません。

>(新間ちゃん)ま、高齢ですからな。
 あの経歴詐称事件から、まもなく20年。日陰の人となってから細々と続いた番組でした。
【2011/02/02 02:20】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]

圧力?
興和が朝日新聞にですか?
そのほうが面白いでしょうけれど、実態は年末年始進行だと思いますよ。
【2011/02/05 19:15】 URL | くっち~ #JyN/eAqk [ 編集]

Re:圧力?&これからどうすべきか
>くっち~さま
仰るように年末年始進行で正しいでしょう。ただ、広隆堂さまが書かれた経緯を見る限りどこか不自然だなあと感じ、このような記述をした次第であります。決して面白がるつもりはありませんので、悪しからず。

>広隆堂さま
>夜の一部を除き大半の時間をBGMで潰している状況
中でも、日曜日の日中の半日強がこんな状態だというのは勿体ないというか、いけませんね。MID-FMとしても、その点については分かっていると思うのですが、どうにもならないという所なのかも知れません。

>リスナーがカンパしてでも継続させる方法
>リスナーやファンで協賛金を募って枠を買い取る
コミュニティFM局は、維持管理の為ならこれくらいの事をやらなければいけないでしょう。MID-FMも、自分達だけでやろうなんて片意地を張る(?)なんて考えずに、もっと柔軟に対応すべきではないでしょうか。
【2011/02/08 21:31】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/848-7424a5ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。