名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

迷惑とお節介と不謹慎の間
 東日本大震災で日本中が自粛モードに突入しています。為替や日経平均も地震からたった5日でどん底レベルに戻り、円高は一時史上最大レベルに達しました。日本経済が大きく沈滞するという危機感が覆っていますが、一部で「被害の無かった西日本から、平穏な経済活動を取り戻そう」という動きが出てきています。これについて、「不謹慎」などの厳しい意見もあるようですが、それは本当に不謹慎なのでしょうか。それを情報メディアであるAMラジオから考えます。

 名古屋に東海ラジオという放送局があります。小さくまとまった局で基本的にバラエティ番組とドラゴンズの野球中継が双璧をなす放送局です。一応、報道部もあるそうですが実質的に機能しておらず、中日新聞などの配信情報に依存しているため、報道は弱いという印象を強く感じます。バラエティ番組では基本的に時事ネタ・社会ネタをなるべく扱わないスタンスで、特に政治ネタへの発言は朝夕の一部番組を除いて基本的に行わない傾向の強い局です(一方、この逆を行くのがCBC。だから、「災害報道など緊急性の高い情報はNHKかCBC」という認識が東海地方では伝統的に強い)。また、年末年始でも通常放送に拘るのも特徴で、とにかく「平穏第一」のラジオ局です。あの阪神淡路大震災の時でさえ、当日の深夜になると通常通り宮地佑紀生さんが登場し、いつも通り曲を流し始めたことを今でもよく覚えています。
 そんな平穏第一の東海ラジオが、今回の東日本大震災で大きく方向性を揺るがしました。この路線の王道を行く番組「かにタク言ったもん勝ち」が、震災翌日の放送前クロストークでタクマさんが「全国で自粛すれば経済が沈滞する。こういう時こそ、我々は通常通り行わねばならない」と発言。蟹江篤子さんが「気が乗らないけどね」とフォローして通常放送への宣言を行うも、その翌日の放送冒頭で原発事故の対応について異例の東京電力批判や政府批判を展開。
 また、前枠番組「源石和輝モルゲン!」は一部の通販業者を除いて大半のCMが自粛でAC連発。地震後初の14日の放送で通常通りラジオショッピングが始まり電動歯ブラシのセールストークが始まった時は「現地では水道も止まって歯も磨けずに困っている人もいるのに不謹慎」と私も憤りました。これは「東海地方向けで被災地では流れていないから問題ない」とする大人の事情もあるでしょうが、こういう部分では配慮が必要だと思います(ただ、同業者でも最大手のジャパネットたかたが数日間放送を自粛していたのは流石だと思った)。
 一方、番組内での発言でも相当な制約を受けていたようで、言葉の魔術師・源石アナの発言が凝り固まる一幕も。そして、16日の放送で「嫌なら聴くな、ラジオ消せ」発言でWEB上でアンチ勢力がヒートアップ。長年、源石アナの放送を聴いている身としては、ある意味「源石らしい」とサラッと流せる発言なのですが、これが自粛モードにリンクしたのか「不謹慎発言」と誤解されてしまったようです。もともと、「モルゲン!」はそんな、何が飛び出すかわからない臨場感こそが売りなんですけど、クレーマー連中は番組をろくに聴いておらず、番組の本質をりかいできていない人なんでしょうね。
 ただ、ここで思うのです。これを被災地である岩手・宮城・福島などで行えば大問題ですが、遥か遠い名古屋で遠隔地でのAMラジオの通常放送は不謹慎なのでしょうか。私は必ずしもそうは思いません。
 そもそも、災害報道は現地又は東京からの2次情報・3次情報でしかありません。現地の情報も気になりますが、この程度ならNHKで十分に用が足ります。名古屋の局が下手に地名を読み誤って情報がスムーズに行き届かないぐらいなら名古屋でわざわざ再編集する必要性は特に無く、AMラジオなら同じ2次情報でも地元の情報・ニュースを流したが一番需要があり有益です。CBCのつ●イ氏の番組の様に朝から下ネタや蔑視・嘲笑は明らかに不謹慎ですが、地元情報に加えて一時的に自粛して空いた枠を使って、この事象(今回なら東日本大震災)から何を思い何を考えていくべきかを通常番組で語ることが不謹慎であるはずがありません。
 逆にこの自粛モード機関にもリニア鉄道館の開館、名古屋市科学館のリニューアルオープン、地下鉄桜通線の延長開業、出直し名古屋市議会選挙で選ばれた新市議たちの動向など地元のニュースがあるのに、多くのニュースが地震報道に埋没されています。これを伝えていくのも地元AMラジオ局の使命ではないでしょうか。
一方、東京FMの配信番組で報道特別体制となったFM愛知。東京FMの特番が秀逸な内容だったため良かったのですが、ZIP-FMは一部コーナーを除いてほぼ通常通りでした。被災地とならない限りFM局は災害時の報道は期待できないという裏返しでもあります。
 迷惑とお節介と不謹慎の間で、徐々にTV・ラジオも通常放送に戻りつつあります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:AMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

電波と言うのは遠くまで飛んで行く事を知らないのですかな?
状況さえ良ければ日本国何処でもキャッチ出来る、
FM電波は遠くに届かないので本文で問題無いと思う、
従って今回の放送に対して素直に反省すれば良い物を何様と思って居るのかと思う

【2011/03/25 09:28】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/879-7c680075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)