名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋・栄にブックオフ開店
20110421183437.jpg
 名古屋栄のど真ん中に私の大好きな「ブックオフ」が開店したというので、さっそく見に行ってきました。
  朝9時の開店前行列。平日だというのに既に20名ほどの行列ができていました。港区のカインズモール店の開店の際は千人が行列した伝説もありますので、気合入れてきたのですが少々期待はずれでした。どう見ても、業者さんらしき目線の鋭そうな人多し。イスを用意している人もいて、ホント準備慣れしていますわ。
 ブックオフの栄進出については、今年1月下旬に熱田国1店のアルバイト募集掲示から情報を得ていたのですが、まさか栄のど真ん中にあるスカイルに来るとは思っていませんでした。スカイルといえば、5階に郊外型書店の「あおい書店」があったので、モロに競合するじゃないかと思っていたら、この春であおい書店があっさり撤退してしまい問題解消? まぁ、あおい書店はただデカイだけで内容的には普通の郊外型書店の殻を脱することができていなかった気がします。賃料も高いことから、ちょうど良かったかも。
20110421183435.jpg
 名古屋市内の大型書店事情は、ジュンク堂書店の進出があっても依然「大三省堂書店帝国」状態の名古屋駅エリアに対して、栄エリアの書店事情は混乱が続いていました。星野書店の撤退、マナハウスの閉店、紀伊国屋書店の名駅移転(その後、閉店し名古屋撤退、でも名古屋郊外のエアポートウォーク店は結構気合入っているのでお勧め)、ラシック4階・5階に分裂して中途半端だった旭屋書店の4階統合によるスケールダウン、安泰そうに見える丸善も様々な噂を聞きます。
 紀伊国屋書店無きナディアパークに名古屋駅エリアで中途半端な規模だったジュンク堂書店が進出してくれたのは書店フリークに朗報でした。更に売場増床してくれたのも嬉しかったのですが、同じビルの地下1階と7階に分裂した店舗って移動が非常に不便な構造になってしまいました。BGMも無く立ち読みに絶好の環境で、平日はお客さん少なめなので私は気に入っていますけどね。


 さて、話をスカイルのブックオフに戻します。
 店内はワンフロア独占なので結構広め。肝心の本もカインズに比べてフロア面積も引けを取りません。何と言っても在庫のレベルが全般的に高めでした。


 売場では携帯を打ちまくる人、バーコードを読み込む「せどり」業者さんで溢れていました。私もかつて、せどり(専門は大学の教科書で使用される法律・経済系書物とパソコン・資格試験の参考書でした)で小遣いを稼いでいたことがありますので、彼らの気持ちが分からないでもありません。業者さんの中には書棚だけでは飽き足らず、書棚下の在庫引き出しも平気で開けている人もいました。店によっては禁止している店もありますが、その反面、引き出し内も整頓されていて「せどりさん、いらっしゃい」状態の商売っ気のある店舗もありました。
 柱の下には、業者さんの「戦利品(≒仕入品)」が堆く積み上げられていました。


 ある業者さんの戦利品。一番上にあった書物は、

「新・悪の論理」。

 思わず大爆笑。撮影させて頂きました。
 100円コーナーで仕入れて利ザヤを獲得する「せどり」は、まさに悪の論理です。でも、私は「せどり」を否定しません。ブックオフも「買い物カゴ1杯まで」とか条件を付けていますが、売上に繋がればそれで良いと考えているようです(本の在庫がはけないとブックオフが厳しくなるため)。そもそも、せどりはブックオフがPOS管理し、amazonや楽天ブックスの様にオンライン検索できれば絶滅してしまう(一応、ブックオフにもe-ブックオフっていうのがあるけど、あれWEB上の一店に過ぎず、各店舗店頭の在庫とは連携していない)のですが、費用対効果の論理でできないようなので発生した隙間産業ですから。したがって、相当な数をこなさないと利益も残りません。この時代、経済を活性化しようとする動きがあるだけでも、とりあえず良しと考えたらどうでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント
 
バーコードを読み込むせどり...最近マナー悪すぎです。私は中古CD店を経営していますが、片っ端からバーコード読み込んで読みもしない本を買い、いらない本は散らかし放題。通路と棚を長時間占領し自分のことしか考えられないダメ人間…せどりを見かけると吐き気すらします。
【2011/04/24 06:34】 URL |   #R63KSl6. [ 編集]

せどりもピンキリ
 まず、名前ぐらい書いてくださいね。

 せどりもピンキリですから、一概に言えませんがね。
 ただ、最近は得意ジャンルが無いのか、手当たり次第に手を付けるせどりが多いのが悲しいですね。
売れたらそれでいいのか?と思わせる質の低いせどりが増えているのは事実だと思います。
【2011/05/10 13:14】 URL | 広隆堂(こうりゅうどう) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/897-20a48ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。