名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

桃花台「ピーチバス」
peachbus1.jpg

 24日に桃花台へ出かけた。ピーチライナー廃止前最後の日曜だというのに、車内の座席が埋まる程度の乗客のみ。地元住民はおろか、同業者の姿も少なめ。こんな寂しい廃止路線は初めてだ。最終日の30日はいったいどうなることやら。途中、小牧駅に20日から先行運行している代替バス「ピーチバス」を発見したので観察。
 まず、車体のデザインはシンプルでわかりやすいが、「桃花台 小牧駅 循環」という方向幕はわかりにくい。これではどちらへ向かっているのかが把握できない。「桃花台」「小牧駅」と明確にすべきだと思う。運行開始日の昼に流れたNHKのローカルニュースでは、方向幕は「小牧駅」になっていたので幕自体は存在しているのだろう。ケチる方向が間違っている。なお、後の方向幕は東海地方には見られない大型タイプ。側面(車体左側)の方向幕は無く、濃飛バスのようなボードで対応。後方方向幕が設置を義務付けられている反面、側面方向幕は安っぽいつくりだ。
peachbus2.jpg

 あおい交通の運行で前乗り後降りで運賃前払い方式。運賃は均一料金ではなく区間制で160円・200円・300円という変則的な3段階。信用方式なのだろうが、運賃箱は両替機併設ではない簡易的なもの。小銭の無い場合はどうするのか不安が残る。また、乗客が多いときに運転士は区間利用者を把握できるのかという問題もある。あおい交通は春日井駅への「桃花台バス」で既に実践済みという考えだろうが、利用者数が増えるだけにどこまで対応できるかが気になる。
peachbus3.jpg

 ただ、トランパスに加入しなかったのは正解。導入費用が膨大になる一方で、名鉄と別グループ・別会社であるため乗り継ぎ割引などの制度も無いので、まったく意味がないのだ。余談だが、ピーチバスに対してトランパスに加入したピーチライナーの施策は大失敗だったと思う。小牧駅での名鉄との乗り継ぎ割引が無い以上トランパスを導入する意味は無く、そのうえプレミアのせいで実収入額は正規運賃を下回るなどデメリットが多く、その費用はまったくの無駄だったと思う。ただ、この日に見かけた同業者の圧倒的多数(私も含め)は「ユリカ」などトランパス対応のSFカード所持者だった。各駅1台しかないトランパス対応改札機だけが混みあう不思議な光景が、ピーチライナー最後の栄華なんて寂しすぎる。
 話をバスに戻す。この「ピーチバス」小牧市や愛知県もバス運行に対して支援策を講じているというが、試行期間で既に小牧原駅付近で常態的に定時運行ができないとの情報があり、朝のラッシュ時にはいったいどんな混乱が生じるのか、バス転換初日・10月2日の朝が気になる。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/90-34036b31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)