名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

「英断」か「点数稼ぎ」か
SSCN8851.jpg
 ついに、中電(中部電力)が浜岡原発の全面停止を決断しました。
 異例の判断とか、苦渋の選択とか、政権維持の点数稼ぎとか、いろんなこと言われていますが、菅直人政権で初めての「政治的行為」であり、歴史に残る出来事になりそうだというのが私の感想です。まぁ、中電が数日前に浜岡原発の運転再開を宣言したのは、中電の明らかに意図的な株主対策であって、政府が利益追求で安全性を軽視している中電に鉄槌を打ったとするなら、この決断に拍手したいと思います。まさか、菅直人がここまで踏み込んでくるとは予想していませんでしたから。
SSCN8852.jpg
 中電管内でも真夏に計画停電とか値上げとか噂が出ていますが、私はあまり心配していません。中電の原発依存度は15%であり、仮に電力不足になっても東京電力とは違い、関西電力や中国電力などから融通できるはずですから。また、夏までに消費者の節電意識も向上できるはずです。
 一方、電気料金値上げは容認しません。まずは中電の高コスト体質の改善が先。政府の赤字補填に依存する以上、初めに値上げありきでは、中電は顧客を向いていませんと宣言しているようなものです。根本的に東京電力と体質は同じですから。東邦ガスもそうですが、そもそも、この類の企業が最高益を出すのは本来あってはならず、逆に謝罪広告を打つぐらいあてもおかしくありません。地域独占という後ろ盾の元に驕りに走った結果が、今回の様な事態に対応できない企業土壌を生んだんじゃないですか?まずは顧客に迷惑をかけないかたちでの最善策を講じるべきです。
SSCN8853.jpg
 福島第一原発の事故をきっかけに「原発不要論」や「原発全廃論」が浮上していますが、日本の電力供給の3割を原子力発電に依存する以上、現時点で原発全廃は無理な話です。風力発電や太陽光発電も普及していますが、まだ原発をカバーするまでに至っていません。また、原子力発電という技術は、資源も土地も無い日本では有効な発電方法であり、同時にこれまでの研究の成果も評価せねばなりません。
 防波堤の整備など、外海に面して建設しているのだから津波対策は常に念頭に置くべきです。電源が津波に被ってしまうとか、発電所なのにトラブル発生時には外部電源に頼らねばならないとか、福島第一原発の悲劇を繰り返さないためにも、徹底的な災害対策を講じて発電再開の日を迎えて欲しいと思います。

 浜岡原発もそうですが、個人的には若狭湾の原発群が心配です。名古屋から敦賀まで直線距離で70kmほど。地形の関係で風に乗れば伊吹おろしで一気に若狭湾の風が京阪神より速く名古屋に届きます。「もんじゅ」とか本当に大丈夫なんでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

融通される電力も原子力によるかもしれないですよ。最近言わなくなりましたが、関西の発電量の50%は原子力とさんざんCM流してましたから。

現在のところ原子力発電を全面停止することは不可能ですが、通常時でもコスト高、そしておかしくなったときのコストは無限大になる(これでも機械系学科を卒業しています:何年かかったかは聞かないで)ことは理解してましたが、実際にこういう事態になってしまうとは思いませんでした。
私は武田邦彦氏を全く信用してませんでしたが、彼が「安全な原子力ならOK」という持論を「安全な原子力などない」というわけで、反原子力に転じたのは評価します。
若狭湾、怖いですね。琵琶湖の西側に断層帯がありますし、一朝事あれば日本か完全に分裂してしまうでしょう。
【2011/05/15 21:50】 URL | くっち~ #JyN/eAqk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/904-8b8473e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)