名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに美宝堂が逝く
20110511214440.jpg
 ああっ、名古屋・清水口の有名店「美宝堂」が倒産してしまいました。一度でいいから行ってみたかったなぁ、金ピカのVIPルーム(画像は2011年5月11日夕方撮影の美宝堂)。100万円以上の商談でしか入れないんだよね。

 美宝堂はロレックスなどの高級時計やダイヤモンドなどの宝石を扱う店。店がある清水口という場所も名古屋駅や栄から離れた地味な場所(お屋敷街の白壁の近く)ですが、特に親子3代で出演するベタベタなテレビCMが有名で、1990年代には「アサヒドーカメラ」「コメ兵」と並ぶ名古屋を代表する濃い3大ローカルCMで、美宝堂といえば東海3県下で知らない人がいないぐらいの知名度でした。毎年正月になると一千万円単位の福袋を販売してみたり、常に話題を振りまく元気なイメージがありました。

 最近の名古屋ローカルCMは随分おとなしくなりまして、濃いのは愛知小型エレベーターぐらいでしょうか。でも、美宝堂の様に時系列で追いかけられず、いつもバカやっているだけで成長の証が無いので、私はあまり評価してませんけどね。
 何と言っても注目されたのは孫で、年を追うごとに成長する孫に時の経過を感じた人も多かったはずです。名古屋の社会は狭いですから、あの孫が「小学校でいじめられている」とか、「東海中学(地元の有力私学)に行ったらしい」とか、名古屋市民の間ではかなり有名な話でした。

20110511214443.jpg
 少し前、こんな新聞記事が出て、経営不安説が一気に表面化しました(中日新聞2011年3月3日朝刊より)。
 内容は、専務が2009年7月頃からダイヤモンド投資を目的に、元本保証の上で数カ月から1年で10~20%の高利配当を約束する契約でロータリークラブ会員を中心にダイヤモンド投資事業への投資を募ったが、2010年9月ごろから配当が滞るようになり、4,600万円の元本返済が滞っているという話。この少し前メインバンクだった某信用金庫から取引停止になっていたとの情報もあり、この頃から厳しい状況だったそうです。
 もともと、キナ臭い噂は以前からありました。泥棒に入られてから逆に店が豪華になったのは保険◎◎(以下自粛)とか…。

 数年前から会長に代わり専務がテレビCMに登場するようになり、
「ダイヤモンドは資産でございますよ!」
の決めゼリフを携え、CBCラジオと東海ラジオを曜日こそ違うものの似たような時間帯にハシゴして出演するようになりました。「聞けば聞くほど」ではつボイ氏・小高さん共にトークがあるのに、「かにタク言ったもん勝ち」ではタクマさんだけが応対し、蟹江女史は一切絡まない(録音?)不思議な展開でした。つボイ氏は、結構ヨイショしていましたから、今回の件でどんなコメントをしてくれるかが楽しみです。

 専務、三重テレビのこんな番組にも出てたんだ。相当厳しかったんだろうね。「今日の宝石はこれですよ、これっ!」と言いながら、カメラが全然ズームしないところがいかにも三重テレビクオリティ。
 
 宝石といえば、一世を風靡したココ山岡も消え、銀座ジュエリーマキも経営破たんし風前の灯だそうで。不景気となると、まず厳しくなるのがこの業界です。それはこの世界の定めなのだと思います。

 気になるのは、やはり孫。ボンボンのクソガキからリアル「貧ぼっちゃま(びんぼっちゃま)」への大転落。這い上がって来いよ!
【おまけ】
 http://mytown.asahi.com/mie/news.php?k_id=25000651005120001
朝日新聞にインタビュー記事発見。まるでホストみたい。もっともそうなこと言っているように見えますが、そばに対する知識が薄いことが蕎麦好きの方なら一発で分かると思います。朝日新聞もよく記事にしたなぁ。

 宝石販売「美宝堂」(名古屋市東区、資本金1600万円)が事実上倒産したことが11日分かった。帝国データバンク名古屋支店によると、今月2日に2度目の決済難に陥ったといい、負債は22億円とみられる。
 同社は1950年に個人創業し、60年に法人化。「ウエディング美宝堂」の通称で、宝石や貴金属のほか、高級腕時計やバッグなども扱い、07年1月期には約11億1800万円の売上高があった。
 81年に始まったテレビCMには社長と息子の専務、孫の3代が登場。「名古屋・清水口の美宝堂へどうぞ」というフレーズで地元では有名だった。
 しかし、同業者との競合激化や不況による個人消費の落ち込みで、10年1月期の売り上げは約7億2600万円に減少。広告宣伝費などの借入負担も重くなり、3月からは事実上の休業状態だった。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110511-00000015-maip-bus_all

 帝国データバンク名古屋支店は11日、親子3代で出演するユニークなCMで知られた宝石販売の「美宝堂」(名古屋市東区)が、資金繰りの悪化から事実上の倒産状態に陥ったと発表した。
 同社は、経営者が知人から集めた多額の現金の返済が不能となっていることが発覚した3月から店舗を閉鎖し、事業停止状態となっていた。
 同支店によると、美宝堂は今月2日に2回目の不渡りを出して金融機関から取引停止処分を受けた。負債額は2010年1月期末で22億円とみられるが、さらに変動する見込みもある。
 同社は1950年創業。経営者の親子が登場する宣伝などで人気を呼び、東海地方で高い知名度を誇った。07年1月期には11億円の売上高を計上。しかし08年のリーマン・ショック後の消費不況で業績が悪化し、10年1月期の売上高は7億円に落ち込んでいた。

引用元:http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011051190120951.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

最近CM見ないなぁ、と思ってました。ちょっと前にCBCでダイヤモンドの講釈してたのは延命策だったのか。アクの強い地方CMが流れていることは、その地方の元気度のバロメーターだと思います。深夜のヘビロテだった銀座ジュエリーマキのCMも懐かしいですね
【2011/05/12 22:29】 URL | ごろ猫 #- [ 編集]


12日の放送で取り上げてましたっけ。地元の名物企業が消えただけで、つボイさんも別に商売の先棒を担いでいたわけではないです。ダイヤモンドの通販は「ごごイチ」のほうでやってましたし。それにあのコーナー、録音でしたから。
確かに、経営が怪しくなったのは昨年暮れ限り専務が出てこなくなったことで遠隔地の人間にも判りました。

浮ついた広告をしないほうがいいのかもしれません。読売テレビの諏訪プロデューサーが大阪ローカルで「アニメだいすき」を手がけていた頃、深夜帯によく宝石屋のCMが流れてました。
CMは流さなくなりましたが、梅田新道の足立宝石店、いまでも健在ですわ。銀座の天賞堂だって宣伝はしてないはずです。
【2011/05/15 22:00】 URL | くっち~ #JyN/eAqk [ 編集]

Re: タイトルなし
>ごろ猫さん

 最近CMを見なかったのは、どうも以前より広告製作会社への未払いが累積していたためという噂です。

>アクの強い地方CMが流れていることは、その地方の元気度のバロメーター
 同感です。ただ、最近はTV・ラジオにCM出稿することが、必ずしもプラスとならないということが、
経営者の間にも浸透してしまったことが、昨今のTV・ラジオのCM減少につながっているようです。

>くっち~さん

>12日の放送で取り上げてましたっけ。
 そのようです。9時台だったそうですが、悲しいことに仕事で聞けませんでした。

>あのコーナー、録音でしたから。
 そうなんですか。確か生活フロッピー枠だったはずですが、生っぽい演出でしたね。

>浮ついた広告をしないほうがいいのかもしれません。
 ローカルCMを出稿していた企業も気づいてしまったようですね。
あっ、これでもう1ネタ書けそうだ。また、別項で。
【2011/05/17 01:17】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/906-1a6f07ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。