名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸栄・百貨店事業から撤退検討
DSCN8897_convert_20110517015727.jpg
 またしても、名古屋に激震です。
 名古屋の4M百貨店の1つ「丸栄」が百貨店事業からの撤退を視野に入れていることが分かりました。これは、名古屋にある丸栄の親会社「興和」が丸栄本館ビルを建て替え再開発する方針で、集客力の高い施設にするために百貨店事業からの撤退も視野に検討しているそうです。
 現在の丸栄本館は1953年に建設。地上11階、地下2階建て。名古屋の一等地にあるものの、増築を繰り返して老朽化が進んでいました。また、丸栄は売上高が32ヶ月連続で前年を割り込むなど不振が続いており、昨年には希望退職を募り全従業員の4割近くが職場を去っています。
 百貨店としてジリ貧であることから、興和出身の専務を社長に昇格させ興和主導で再建を目指すとのことです。興和の三輪社長は「いろいろなプランがあり、百貨店にはこだわらない」「自分たちでデパートをやる発想はない」と語っており、老舗の看板を降ろしてファッションビルなどに業態転換する可能性が浮上しています。
 かつて、経営不振の百貨店の中には百貨店を脱し「五十貨店」を目指すなどとして、生き残りを図る地方百貨店もありました。東海地方では岐阜高島屋や松坂屋豊田店が、厳しい環境下で現在も営業を続けています。しかし、丸栄には五十貨店という腰かけを設けず、一気に老舗のれんを降ろす強硬論に巻き込まれる恐れも出てきています。
DSCN8895_convert_20110517015317.jpg
 興和を親会社とする企業といえば、昨年9月末で廃局となったFMラジオ局RADIO-i(愛知国際放送)の記憶がまだ新しいところです。「ウナコーワ」と「バンテリン」での埋め合わせも及ばず、興和自身も昨年の決算で経営赤字になってしまったことから、興和が出資しながら業績の悪い企業を再編成する必要に迫られていました。特に成績の悪い企業だった、FMラジオ放送のRADIO-i(愛知国際放送)、百貨店の丸栄、そして名古屋の某老舗ホテルの3つが候補として以前から挙げられていたそうです(名古屋の経済界では、以前から結構有名な話だったそうです)。
 前述の通り、出資先に対する興和のスタンスは「カネは出すが、自分達は経営しない」。即断即決を是とする社風ですので、影響力の小さいRADIO-iは廃局発表から3ヶ月という短期間で廃局を強行しました。丸栄もやるとなったら、サッサと進めてしまうかもしれません。しかし、スクラップ&ビルドするには時間がかかります。既に名古屋駅への商業シフトが顕著になっている状況で強行となると、栄地区の地盤沈下に拍車をかけることになるかと思います。その間に5年後といわれる名古屋駅の旧松坂屋名古屋駅店跡へのJR高島屋増床オープンがあるので、建て替えの間に形成が大きく変わってしまう可能性も出ています。
 既に2010年11月に隣接するスカイル館から完全撤退し、子会社だった豊橋丸栄は何と1,000円で売却。希望退職も行って、満身創痍になっている丸栄。今後どうなってしまうのでしょうか。
DSCN8896_convert_20110517015531.jpg
 こんなニュースが出ていまいましたので敢えて書きますが、丸栄はそろそろだろうなと思ったのは数年前。根拠は無かったのですが、直観的にそう思いました。既にJR高島屋が進出した10年前、同じハイランドグループだった丸栄が真っ先に呑みこまれると噂されていましたが、当時はまだ何とかなると思っていました。しかし、お客さんが増えるどころか逆に減る一方でした。常にお客さんがあるのはデパチカだけ。2~3階のギャル系ブースは週末以外は客も少なく、それ以上の階はホント…でした。
 それでも丸栄、結構好きです。渋い物産展とか、特に素晴らしい。お客が少ないからとお酒をしこたま飲ませてくれたり、いい思い出がたくさんあります。また、恒例行事となった鉄道模型展は500円の有料なのに毎年盛況の名物企画になりました。そして、デパチカの充実ぶりも評価の高いところです。生鮮食品に限れば三越より上、松坂屋と肩を並べます。ただ、地下1階には収益性の薄い100円のおにぎり屋を入れたり、閑古鳥の鳴くテナントが多く迷走していたのも事実です。数年前にギャル系の店を2~3Fに集めて新しい方向性を見出しましたが、そこから上のフロアは相変わらず、客より店員の方が多い状況でした。
 久しぶりに屋上に行ってみました。屋上庭園も子供向けの遊具も無くなり、デパチカや物産展で買った食べ物を食べるだけのフロアと化していました。名古屋・栄のど真ん中に人気も殆どない不思議な空間がここにあります。200万人都市でも百貨店が撤退を検討せねばならない状況になるこの時代。改めて思います。もう、百貨店の時代は終わっているのだと。

 経営再建中の百貨店丸栄(名古屋市)について、親会社である興和(同)の三輪芳弘社長は13日、「自分たちでデパートをやる発想はない」と述べ、百貨店業から将来的に撤退する方針を明らかにした。丸栄は、江戸時代創業の小間物商が前身の老舗。名古屋の老舗百貨店の一つが、看板を下ろす可能性が高まった。
 三輪社長は、名古屋・栄にある丸栄の本館ビルを建て替え、同地区の再開発事業として集客力の高い施設を目指す意向も明らかにした。1年後をめどに計画を策定し、完成は7~8年ほど後になる見通し。今後の丸栄については「いろいろな業態があり、どれが一番もうかるかを考える」と、小売業だけにこだわらない考えを示した。
 丸栄は、名古屋で1615(元和元)年に創業した「十一屋」が発祥。松坂屋名古屋店、名古屋三越、名鉄百貨店とともに「4M」と呼ばれて支持を集めたが、近年は消費不況などで売り上げ減少が続き、業績不振に陥っている。
 2010年8月に興和の傘下に入り、子会社の豊橋丸栄の売却や大規模な人員削減などリストラ策を相次いで打ち出し、再建を図ってきた。しかし、12年3月期連結決算は52億円の純損失で2年連続の赤字。今月、興和出身の京極修二専務が新社長に就任する予定で、興和主導の再建策を模索する。

引用元:http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011051390220736.html

経営再建中の老舗百貨店、丸栄(名古屋市中区)が百貨店業からの撤退を含めた業態変更の検討を始めたことが13日、明らかになった。
 丸栄の親会社、興和(同)の三輪芳弘社長は同日、読売新聞の取材に対し、今後の丸栄の運営について、「旧態依然とした百貨店では生き残れない。多くの人が楽しめる名古屋・栄地区にふさわしい小売業にしなければいけない」と述べ、丸栄に業態の見直しを指示したことを明らかにした。
 興和は、2010年に丸栄を連結子会社化し、今月26日付で興和出身の京極修二社長が就任する予定で、今後、興和主導で再建が進む見通しだ。
 親会社のトップが百貨店業態の見直しに言及したことで、名古屋市内の主要百貨店(松坂屋、名古屋三越、名鉄百貨店、丸栄)の頭文字を取った「4M」の一角を担ってきた老舗が姿を消す可能性が出てきた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110514-00000157-yom-bus_all
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
現在の百貨店が
女性ファッションばかり、ということはそういう店ばかりいれればいいと。
四条河原町の丸井(元の阪急)みたいにするのでしょう。
あそこも阪急電鉄ではなく、住友不動産の土地ですから。
【2011/05/20 18:37】 URL | くっち~ #JyN/eAqk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/907-984ed35a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。