名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

今池エレジー
20110504195841.jpg
 私が名古屋で一番ディープで好きな街・今池のど真ん中に建っていたピアゴ(ユニー)今池店が、5月8日の営業を最後に40年に渡る歴史に幕を降ろしました。ここ数年は近隣店舗との競争力を完全に失ってしまい、地域住民だけを相手にする状態で売上も芳しくなかったと聞きます。平日の2階以上の売場は閑古鳥が鳴く状況でした。建物の古さは、ユニーグループでも現存店舗としては守山店と並んで有数のモノでした。
 小さい店ですので品揃えに限度があり、すぐ近くのダイエー今池店(これまた小さくて老朽化した店)とハシゴして、互いの不足分を補いながら買い物を楽しんだものです。
 ただ、築40年の建物の老朽化が深刻で耐震基準に不適合であることから、耐震工事か建て替えかの選択を求められていました。何年も前から今池店の閉店は幾度も噂に挙がっていました。実際に私が閉店の話を聞いたのは今年の2月でしたが、既に昨年初秋に千種の商業関係者に閉店の申し入れがあったという話を先日聞きました。
 ユニー今池店として開店したのが1971(昭和46)年1月27日。まだ、店の前を路面電車が走っていた頃の話です。私が生まれる5年前の話なので伝聞でしかありませんが、当時の今池は名古屋東部の繁華街として賑わっていたそうです。
 1980年代から、今池は都心(栄)と郊外(星ヶ丘・名東区方面)との流動経路上でありながら「通過」地点となっている問題を抱えていましたが、都心と郊外の中間で地盤沈下を止めることができないでいました。
 また、ユニーも千種区内に当時最大規模のサンテラス千代田橋店(現在のアピタ千代田橋店)を開店し、広域からの集客が難しくなったので、商店も地域住民にターゲット変更せざるをえませんでした。しかし、競合店が次々とオープンすると頼みの地元住民ですら集客力が落ち始め、イオンナゴヤドーム前SCとイオン千種SCの挟まれたのが決定打になったかと思います。
20110504195844.jpg
 今回のピアゴ閉店は、同時にテナントとして入っていたマクドナルドなどのチェーン店も呑みこんでしまいました。マクドの無い街というのは、地域のイメージに大きなダメージがあるかと思います(池下か御器所に行けばありますけどね)。

 ところで、最近市街地のスーパーが撤退することから、名古屋市内でも日々の買い物に苦労する「買い物難民」が増えています。高齢化社会は都市も田舎も関係無く進行していますが、都市部は人口が多いだけに買い物難民の数は飛躍的に伸びてしまいます。都心なのでクルマの所持率がやや低く、普段は自転車を利用していたが高齢で乗れなくなり、仕方なくバスを使おうにも本数が少なく使えない。地下鉄はとにかく歩くので苦痛だ。こんな事情で困っている方が名古屋市内で増えています。
 その原因である、長年地元に根付いていたスーパーの撤退に反対する動きが数年前から名古屋市内でも起こっています。
 南区柴田では地元商店街がユニー撤退に反対し、改築という形で店舗を存続させた前例があります。また、同様に北区黒川でもユニー撤退の動き(ここはもともと存続が前提だったらしい)があり、医療機関などの複合店舗として改築しました。黒川の開店初日を見に行ったのですが、近所にナフコ・フィール・バロー・マックスバリュなどと競合店乱立エリアなのに、開店前から近隣住民が行列をなし「よく復活してくれた」と店員をねぎらう姿もありました。ちゃんと、ユニーには固定ファンがいたのです。
 今池も建て替えしないかな。「ラ・フーズコア」でいいので、復活して欲しい。これまた閑古鳥鳴くナゴヤドーム裏の萱場店を移転すればいいじゃないですか。地域の核を失った今池。その代償は大きいと思います。
 今池のど真ん中にどでかい穴が開きます。でも、お願いだから跡地にパチンコだけは勘弁してね。今池にこれ以上パチンコは要らない。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:名古屋だがね - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/914-1aafbcb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)