名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノリオ記念日
DSCN9193_convert_20110609173757.jpg
 今日は6月9日。名古屋のラジオで騒がしくなる日です。その名も「ノリオ記念日」。名古屋のCBCラジオので放送している「つボイノリオの聞けば聞くほど」で、番組で勝手に制定した記念日です。今年は東海ラジオの「源石和輝モルゲン!!」でも取り上げられていました。

 ところで、なぜに「ノリオ記念日」なのか。その理由についてtwitter(ツイッター)のCBC公式ツイートによると、
>弊局ワイド「つボイノリオの聞けば聞くほど」では、宇宙もしくは男女の営みを指し示す「69」が
>「性なる数字」として珍重され、毎年下2桁「69」のお年玉くじ付き年賀状が嫌がらせのように
>送られてきたり、6/9のお便りの山が膨張します

ということらしい。

 この日だけなら、何も言わないのですが、この番組1年中「69(ロク キュー)」を叫ぶようになり、本当にしつこい番組になってしましました。いつからだろうか、2006年頃だと思いますが。
 ただ、面白かったのは、投稿リスナーの他にもTwitterや2ちゃんねるで騒ぎ出すリスナーがいる反面、あまりにも冷静に判断していたリスナーもいたことです。いくつかピックアップしますと、

「でもさ、正直な話、6/9ネタばかりやってようじゃ、リスナー(広義においての。)は
どんどん離れてくよ。どっかで区切りつけないと。」
「既にそのネタが好きな人しか残ってないから、問題ないかと。」
「0時ちょうどとか6時9分にメールくれたとかそんなお便りばっか読んで馬鹿じゃない? 」
「69、69ってクドイ昨日は聞いてね~よ、ば~か。カニタクに換えた。」


 という具合。6月9日の放送では、このノリオ記念日と番組オリジナルの弁当の話だけで結局逃げ切ってしまいました。翌日の放送でも美宝堂擁護の投稿を読みまくったのもすごかったのですが、やはり往年の輝きを失いつつある番組の迷走ぶりを象徴する出来事でした。ちなみに来年は土曜日の為、この騒ぎはお休みのはずですが、つボイ路線踏襲を高らかに宣言している同時間帯の「ラジオで行こう」あたりが特別企画で騒ぐかもしれませんね。
 そういえば、少し前に公式サイトで発表されたZIP-FMの聴取率速報では、16~34歳という限定枠とはいえ、「聞けば聞くほど」が「かにタク言ったもん勝ち」に敗れる大波乱が見られました。
http://www.zip-fm.co.jp/eigyou/Files/MARKET1041.pdf
 ラジオが中高年偏重で衰退させないための対策が求められているように思います。
 聞けばもそろそろ小高さんの勇退を視野に入れる時期に来ています。小高さんを月~水、若手女子アナを木金に配置するとかの工夫が欲しいです。人を育てないと本当に衰退しますよ、ラジオは。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:AMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント
69
80年代なかばのハイヤングKYOTOの時代には使ってました。いきなり第69回というように。翌年、同じ企画をしたときには普通に第70回でした。今シャラでも使ってたんじゃないですか。

赤字は2chの聞けばスレですね。こういうお便りなら読んでもらえるとリスナーがこぞって出すのですからうんざりですわ。リスナーが土天~ハイ水のころに中高生だった連中がほとんど(のこりは小高のぐうたらさに自分を同化するおばちゃん達)ですから。
ええかげんに一本立ちという名目で小高を放り出してほしいですが、おばちゃん連中の支持と、つボイさんの溺愛がありますから。
【2011/06/13 19:29】 URL | くっち~ #JyN/eAqk [ 編集]

Re: 69
>赤字は2chの聞けばスレですね。
 うしろ半分だけですよ。

>こういうお便りなら読んでもらえるとリスナーがこぞって出すのですからうんざりですわ。
 つボイ氏の言う「迎合」が逆に作用し収拾がつかなくなっているのが、今の「聞けば」だと思います。
スタッフがもう少しサポートすればいいのになぁ。

>ええかげんに一本立ちという名目で小高を放り出してほしいですが、おばちゃん連中の支持と、
>つボイさんの溺愛がありますから。
 小高勇退のチャンスは、これまでも数回ありましたが、秀志降板の時に断行できなかったのが惜しまれます。MBSの「ありがとう浜村純」ですら、色分けがハッキリしているというのに。ここで浜村を見習わなアカンのは悲しいです。本当は立場上仕切りを徹底すべきなんですが、つボイ先生は心筋梗塞をやってから完全に守りに入ってしまった感があります。新間ちゃんでも20年でしたから、つボイ先生は残り3年半?
【2011/06/15 13:40】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


今、同じ人間が二人でしゃべっている様な感じがします。今、最も盛り上げるのが9時と1時のニュースの時ですから。これも小川柳沢吉岡ではダメです。
(どうして佐藤幹朗の件は全員スルーなんでしょうか)

>秀志降板の時に断行できなかったのが惜しまれます。
本来、この段階で氏田アナを2日ぐらい回せばよかったのですが、多田しげおが手放さなかったのでしょうか。
リストラに対して、逆にこの時につボイさんが小高で固めようとしたのでしょう。さらに神尾、丸山といった本音では嫌われているクラスをアナウンサーから追放、そこで心筋梗塞ですから自分の後継者として育てたいのでしょうが、つボイさんが降板すれば、後ろ盾を失った小高アナは、デスクワークが苦手と公言している以上、退職まで余儀されるかもしれません。、
【2011/06/19 19:23】 URL | くっち~ #JyN/eAqk [ 編集]

Re:タイトルなし
>今、同じ人間が二人でしゃべっている様な感じがします。
 それ、わかります。あと、小高さんには「桜井一枝さんを見習え」と言いたいです。年収1千万クラスが庶民面しても何も伝わりませんよ。そもそも、小高さんはオッサンですから庶民感覚なんて無いし。そうか、あの番組はWオッサントークと思えばいいのか。

>小川柳沢吉岡
 完全に役不足です。ていうか、彼らの一世代上が何も培っていませんから。CBCで言えば、大石アナ以前と沢アナ以降で叩き上げとなる番組がなくなってしまったのが致命的です。CBC色に染まることすらできないわけです。また、やりたい事ができないというのもあります。在名局は特に顕著なので、在籍キャリアだけ携えてフリー転向する人が後を絶ちません。他局でも東海テレビは女子アナの流出が止まらないため、入社1~2年目の女子アナを無理矢理夕方のニュースに起用しましたが、スキルがボロボロで悲惨な状況になっています(見る側にとってはダントツで面白いですけどね)。

>佐藤幹朗の件
この件は、くっち~さんのブログにコメント書き込ませていただきます。

>リストラに対して、逆にこの時につボイさんが小高で固めようとしたのでしょう。
 つボイ先生が体力問題で冒険(=育成)できなくなったため、心中する覚悟なんでしょうね。過去に重松さんでコケたのを根に持っているかもしれません。その重松さん、現在は関東のFM局・NACK5でアナウンサーやっているそうですね。
【2011/06/20 18:12】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/922-d7bf344d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。