名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ピーチライナーラストラン2
peach207.jpg

夜11時過ぎだというのに小牧駅前は最終列車狙いの人が集まってきた。
23;25改札通過、ホームに向かうとすでにすごい人。23:32桃花台発小牧行き最終列車が到着。
peach208.jpg

もちろん、車内は超満員。小牧駅で乗れなかった人もいたらしい。最終列車は23:40汽笛を鳴らして発車。 最初の駅、小牧原駅で下車する人が。犬山方面の最終列車に乗ると見られる。たった1区だけでも乗っておきたい、歴史の瞬間に立ち会った人がホームで手を振るなかで出発。東田中・上末では乗降はほとんどなし。超満員の中、桃花台へ。桃花台西駅で下車が始まる。名残惜しそうに列車を見送っていた。桃花台センター駅では下車する人が多かったが、最後の1区だけでも乗車したい人が乗り込んできた。そして、終点の桃花台東駅へ23:55到着。
peach209.jpg

みんな、ホームから動かない。列車からすべての乗客が降りるまで5分ほど。乗客が降りると扉が閉まり、ホームからの大拍手と声援に送られループを一周。まさか、別の角度から中日新聞記者に撮影されていたことなど知るもせずに(翌日の新聞に私の姿、しっかり写真で載っていました)。もう乗客が乗ることの無い小牧行きホームで一旦停止。信号が変わるのを待って、汽笛を鳴らして発車。車庫までのラストランを拍手とともに見送る。もう、ここには戻ってくることは無いのだ。完全なる営業運転終了の瞬間だった。
peach210.jpg

 日付が変わったというのに、桃花台東駅では誰一人帰る者はいない。少しずつではあるが駅前に集まり、最後の最後まで見守るのだ。なかには泣き崩れる人の姿もあった。そして0:25、警備員が駅の扉を閉めるとそのときがやって来た。
peach211.jpg

peach212.jpg

peach213.jpg

peaach214.jpg

 万感尽きるものがある。これで桃花台線ピーチライナーの歴史が完全に終了したのである。百貨店の閉店などのTVニュースで何度も見たことあるシーンだけど、実際に現場に立ち会うとジーンと来るものがある。
peach215.jpg

 桃花台東駅近くの車庫へ向かう。恐ろしく静かな車庫で先程まで営業運転していた列車が眠っている。ここと千葉県の山万ユーカリヶ丘線でしか導入されていないVONA方式という特殊な車両ゆえ、転用できないから引き取り手も無く、もう営業運転はおろか動く機会すらないかと思うと、たった16年で廃止とは大変もったいない。愛知県と小牧市と名鉄の3者が利用者を無視した利益誘導の結果がこれである。3者の責任は重い。
peach216.jpg

ヘッドマークの取り外し作業は2・3分でアッサリ終了。
peach217.jpg

 深夜1:30の桃花台東駅。駅前には誰もいない。1時間ほど前の大騒ぎがウソのようである。ホームは明かりが付いたまま。しかし、もうここに電車は来ないしホームにも立つことも無い。
 バイクにまたがり名古屋へ戻る。夜風の冷たいこと。寂しさも加わり本当に寒い夜だった。さようなら、桃花台新交通ピーチライナー。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/93-d27b10de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)