名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜の地酒に酔う2011
DSCN9664_convert_20110802131605.jpg
 現在、岐阜県には酒蔵が57軒あるそうです。そのうちの28軒もの酒蔵が参加する大変貴重な日本酒の一大イベント「岐阜の地酒に酔う2011」というイベントが、JR岐阜駅前にある「じゅうろくプラザ」で7月11日に行われました。今回は、その模様をお届けします。
DSCN9663_convert_20110802131052.jpg
 今回は先着300名の予約制。大急ぎで申し込みましたが、何の返事もないので不安ながら当日乗り込むと予約が入っており無事に入場できました。どうも、定員300名のところ、320名ほどの予約者がいたとか。
 2,000円の参加費を支払って、いよいよ会場へ。参加費の一部は、東日本大震災の義援金として寄付されるとのこと。少しですが役立ててください。
 今回は、各蔵元お薦めのアテ(おつまみ)を用意していただいており、各蔵元の方と楽しくお酒と会話を楽しませていただきました。
DSCN9665_convert_20110802131703.jpg
 なんせ、28もの蔵元さんが集結しています。しかも、イベント時間は13:00~16:00の3時間限定。1軒、1杯でも多くのお酒と出会わねばならず(?)、必然的にピッチが早くなります。
DSCN9666_convert_20110802131805.jpg
 中津川市恵那醸造さんの「鯨波」。純米吟醸の美味さは神がかりレベルです。
DSCN9671_convert_20110802131902.jpg
 瑞浪市の中島醸造さんの「小左衛門」。意欲的な蔵として、その名を全国に広めています。
DSCN9674_convert_20110802132019.jpg
 我らが土岐市の「千古乃岩」さんも出展していました。
DSCN9678_convert_20110802132127.jpg
 飛騨古川の「蓬莱」さん。PR戦略の上手な蔵ですが、その味にも抜かりなし。
DSCN9681_convert_20110802132223.jpg
 揖斐川町の所酒造さん。酸といえば「房島屋」。房島屋といえば「酸」です。

 他に印象に残ったのは、多治見市の「三千盛」、高山市の「久寿玉」の超辛口、そして下呂市の「天領どぶろく」。自社商品の「飛騨牛しぐれ」との相性が最高でした。
 会場にいる日本酒ファンの方とも意見交換が進み、本当に楽しいイベントでした。あっという間に3時間で不覚にも久しぶりに泥酔してしまいました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント
こりゃたまらんわ
記事を読むだけで酔っ払いそう。しかも蔵元さんがアテを用意してお待ちしているとな?こりゃ呑まずにおれるかってモンですな。
日頃はビール・焼酎党の私も、なんだか日本酒に興味が湧いてきました。岐阜県という土地は水が良いだけでなく米も良いですから、当然ながら旨い酒が沢山ありますよね。そういえば、元ドラゴンズの谷沢健一さんがCMで「うまいっすね!」と唸った酒も岐阜の酒でした。
これから、時には岐阜の地酒を買ってみて、その味を楽しみたいと思いました。
【2011/08/30 23:09】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]


蔵元オススメのアテって気になりますね。美味しそうです。
どんなおつまみが提供されてたんでしょうか?
【2011/09/05 21:35】 URL | 通行人 #- [ 編集]

地酒のススメ
>massanさん
>日頃はビール・焼酎党の私も、なんだか日本酒に興味が湧いてきました。
 嬉しいお言葉、ありがとうございます。私、蔵元や酒屋関係者じゃないんですが、僭越ながら日本酒の良さを語っていきたいと思い、このジャンルの記事を書き続けてきました。

>岐阜県という土地は水が良いだけでなく米も良いですから、当然ながら旨い酒が沢山ありますよね。
 地道に美味い酒を造り続けている蔵がたくさんあります。各地を訪ねる際に聞いたことの無い銘柄や蔵元の名を聞くと恋人に出会ったような(大げさかな?)気がします。
 岐阜に限らず、鹿児島・宮崎など一部を除いて全国に広がる蔵元。各地で地域に根差した酒を造り続けています。水に関しては意外にも海岸沿いの町で非常に良い水源を持った蔵もたくさんありますよ。灘や知多の蔵元がその典型です。
 ぜひ、一度試してみてください。狙うなら純米系。ちなみに、私は純米酒系統(純米・特別純米・純米吟醸)専門です。

>元ドラゴンズの谷沢健一さんがCMで「うまいっすね!」と唸った酒も岐阜の酒でした。
 羽島の「千代菊」さんですね。倒産寸前から立ち直った蔵で、テレ東の「ガイアの夜明け」でも紹介されました。

>通行人さん
>蔵元オススメのアテって気になりますね。美味しそうです。
 アテは地元産の漬物が多かったのですが、蔵元さんがこのイベントのために漬けたモノもあり、美味しく頂きました。変わり種ではドライフルーツを出される蔵もありました。古酒なんかですと意外にもチョコレートが合うんですよ。

 お腹も心も満たされる素敵なイベントでした。
【2011/09/08 01:07】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/946-aefc8234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。