名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBCラジオ60年目の決断
20110810124244.jpg
 CBCがラジオ制作などを委託している子会社に対し、これまでの番組制作及び放送送出業務に加え、営業業務も委託したうえで「CBCラジオ」の名称を商号として使用することを認める決断を行いました(中日新聞8月5日朝刊経済面より)。
 既に東京のTBSや札幌のSTVがラジオ部門の分社化に踏み切っており、CBCもそれに追随するのかと思いきや、どうも違うようで新たに営業部門も委託することによってCM出稿を受けるにあたり、株式会社テクノビジョンではCBCとの関連性が顧客に伝わらないため、CBCとの関係を明確にすることを最大の目的とした変更のようです。
 同一グループ内ということですが、総務部門などを除きCBCが直轄部門を減らすことで、否定はしながらも今回の決断は分社化への第一歩かもしれません。ただ、民間放送第1号であるラジオ部門を切り離すことを第1号のプライドが許すかどうか。
 経営論という観点からすれば、分社化は確かに小回りの効く経営ができるようになります。しかし、それはグループ内で階層化の要因になりやすいのと、無駄なポストを増やすだけで本当に効率化となるかという点で疑問が残ります。企業は人なり、人が企業を育てるという時代は終焉を迎えたのでしょうか。

【参考】
中部日本放送㈱子会社の商号変更に関するお知らせ
http://hicbc.com/whatscbc/press/110803_ir3/index.htm
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/959-4dc8ed22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。