名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

新内閣への期待
 政治には関心が薄いのですが、菅内閣から野田内閣に変わった件で少し。

 沈滞モードを打開するためにも、菅さんが辞職するのは当然だったかもしれません。
 菅直人批判が過熱し、一部からは「菅直人という瓦礫を総理官邸から撤去しろ」なんてデタラメ極論まで出る始末。その原点となった東日本大震災発生直後の視察を遊覧旅行などと批判した連中もいましたが、あれも菅直人個人の判断ではなく、内閣府など取り巻きの連中によるスケジュール設定の稚拙さが最大のミスであり、それが被災者の感情を逆撫でする格好となったわけです。責任者として菅さんが批判対象となるのが当然ではありますが、全面的に非があるとは思えません。何か、上辺だけで批判している輩が多い気がしてなりません。
 菅政権を冷静に振り返れば、いくつか評価できるところもあります。まず、8月にタイムリミットを設けたこと。自民党の麻生太郎内閣では、ダラダラ引きづって結局任期満了まで時間稼ぎを行っていたことを思うと、潔いというか自民党の猛攻に屈したと言うべきか。最後の朝鮮学校の件は余分でしたけど。
 そして、原子力政策に一大転換点を設けたことは評価すべき点といえます。浜岡原発の停止によって「電力危機」と言われながら、電力会社はボロボロの火力発電所を無理矢理動かし、製造業では土日に稼働させ、市民は猛暑に耐えながら、官民一体で何とか夏を乗り切りました。この事実は原子力政策に重大な一撃を与えることでしょう。
 ただ、国内の電力の30%を原子力発電で賄う現実。今後も当面必要となるでしょうが、一方で今後の増設は絶望的な状況になったかと思います。ただ、火力発電に頼るのも限度がありますから、再生可能エネルギーへの転換を真剣に考える時期に来たかと思います。

 野田さんを献金問題から潰そうとしている連中もいますが、今はそれが最も重大な問題とは思えません。いずれ野党も政治沈滞の元凶として批判の対象となることでしょう。野田さんは増税論者だそうですが、単に増税するのではなく、ギブ&テイクの関係を明確にする必要があります。理解を得て増税に踏み込むのは大変ですが、全く不可能というわけではないかと思います。例えば、自動車重量税なんて3ナンバーに対しては2倍ぐらいにしてもいいかと思いますよ。3ナンバー車のステイタスが無くなって久しいじゃないですか。若葉マークで3ナンバーとか、柄の悪いファミリーのワンボックスカーなど、明らかに選択を誤ったドライバーも多く、交通事故の温床にもなっています。
 素性や経歴の良く分からない新大臣も多い野田内閣ですが、ドジョウの様に泥臭く政治をしてくれるなら期待しますよ。まだ蓋も開いていない段階で批判する連中はどうかしています。マスコミの情報に流され過ぎです。今は戦後直後以来の国難ですよ、国難。もう、派閥だ主導権だとか言うてる場合じゃないんです。挙国一致無くして、この国の復活は無いと思いますよ、マジで。まず、震災復興、次に経済対策、雇用問題…。課題は山積み、待った無しです。与党も野党も関係ないんです。中国だって70年前に国共合作できたのに、なぜ現代の日本にそれができないのか、本当に情けないです。

 政治の話となると、身近なところでも自民党政権復活待望論者が意外と多いのを感じます。個人的に谷垣さんは素質あるなと思うのですが、自民党には古参がゴロゴロ残っていますから、それらが引退してからでしょうね。戻すなら。とりあえず、10年は無いと思います。今戻すと、本当に日本が終わりそうな気がするのは私だけでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:最近のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/970-25146058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)