名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

学習能力の無い悲しさ
 京都の五山の送り火でも問題となった放射能に起因する、東日本大震災被災地に対する根拠なき風評問題。本来、安全であることを周知すべき行政が、たった20名ほどのクレームに屈し、風評被害を助長させてしまう大変残念な事例が発生しました。
 名古屋に隣接する愛知県日進市の花火大会で、東日本大震災の被災復興祈願として福島・宮城・岩手各県の花火業者の花火を打ち上げる計画だったのものの、放射能を心配する市民の抗議で福島県の花火業者だけが打ち上げを取りやめ、前日の段階で愛知県内の花火業者に切り替えられていたことが判明しました。

 愛知県では「セシウムさん」事件を起こした東海テレビの件が記憶に新しく、またしても愛知県かと思うと同じ愛知県民として情けなく悲しくなります。花火に放射能がというのなら、日進市内を縦断している東名高速だって、クルマ・トラックに付着した残留放射能が…とかクレーマーたちは言わなアカンのでは? 主催者の日進市役所も対応が実にお粗末で、「市民の抗議」という報道から花火を楽しみにしていた8万人の日進市民にまでも汚名の濡れ衣をかけたままです。被災地の夢をぶち壊して何が「夢祭り」「夢花火」だ!なんて、日進市へのバッシングが過熱する恐れもあります。これについては、当の日進市民が市役所や主催者に怒りをぶつけるなり議論するなりして、今回の対応について検証して欲しいものです。
 福島県の花火業者には花火代金の支払いは行われているはずですが、花火業者の製造努力を踏みにじってしまったことは事実であり、その分については謝罪と場合によっては補償をする必要もあるかと思います。

 一点不思議なのは、開催前日という段階でも、愛知県内の打ち上げ花火の業者は変更に応じられる余裕があったということ。時期はずれというのもありますが、打ち上げが80発だけとはいえ「明日空いてる?」とか急に言われると業種を問わず慌てるもんだけど。花火業者って、在庫を確保しているのでしょうか?花火って保管が難しいはずですし、打ち上げ花火は作るにも手間がかかるものですから、このタイミングでよく引き受けられたなって思います。

 日進市は少し前まで郡部だった街としては新興地域です。日進に限らず、お隣で来年市制施行するN町や名古屋に隣接する30万人都市のK市しかり、名古屋近郊(特に北東部)の地域では、既存からの古い観念のままの住人と名古屋の考え方をそのまま持ち込む新住人で街が二分されており、中間層が希薄である特徴があります。本来、街を引っ張っていかねばならない行政や商工業者は既存の住民ばかりで凝り固まってしまっている点でも共通しており、住民の相互理解を深めていない新興地域独特の問題も今回の事例と決して無関係ではないと思います。
 前例がない場合は仕方ない部分もありますが、今回の件については前例もありますので日進市役所は弁解の余地はありません。行政だけでなく、一般市民もちゃんと学習しましょう。

 愛知県日進市で18日夜に行われた「にっしん夢まつり・夢花火」大会で東日本大震災の被災地応援のため予定されていた福島県産花火の打ち上げが、放射能を心配する市民の抗議で取りやめられたことがわかった。
 市などでつくる実行委員会などによると、大会では岩手、宮城、福島県産のスターマイン各1基を打ち上げる予定だったが、実行委は直前の17日、福島県産の1基分(80発)の不使用を決め、愛知県内の業者が製造した花火に替えた。「放射能をまき散らすな」といった電話やメールが約20件寄せられ、花火の放射線量の数値確認も間に合わなかったためだという。
 花火を製造した福島県川俣町の「菅野煙火店」を営む菅野忠夫さん(77)は「本当に悲しくなった。この夏も各地の花火大会に出荷したが、放射能の話は一つも出なかった」と話した。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110919-00000346-yom-soci
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

風評被害にたいしては。「根拠なき」という言葉を使っていますが、では、あなたが言う「安全」に関しての「根拠」は?

>花火に放射能がというのなら、日進市内を縦断している東名高速だって、クルマ・トラックに付着した残留放射能が…

その通り!
3.11後から、私たちの生活は「放射能の蓄積をいかになくすか」に変わっているのです。
上記のように様々な所から空間線量は増えてきます。
目に見えないだけです。

もう少しこの国の大人は、子供からの目線で考えてください。
花火と子供の安全、どちらが重要でしょうか?

子供を大切に思わない、原発の知識のない人たちがいる限り、東電はじめ、原発推進派、マスコミ、政界、財界は変わらない。
この問題の本質は、この原因を作った東電、原発に対して怒りをぶつけなければいけないのであって、「不安」や「風評」の双方にではない。
放射能問題を「情」に置き換えたがっている、東電やダメ政権が一番笑っているのだ。
【2011/09/20 20:06】 URL | PPP #- [ 編集]

過敏になり過ぎ
 まず、私は専門知識を持ち合わせていませんので、その旨ご了解のうえで返答します。
 花火を打ち上げて人体に影響があるくらい放射能をばら撒かれるなら、その花火自体に莫大な量の放射線が含まれているということであり、その花火の製造者並びに運搬業者も相当量の被爆をしていることになります。
 今回、福島の花火業者と日進市役所が放射線測定をしなかった点は、私も安全性を証明する意味で致命的なミスだと思います。特に前者は昨年製造分であり安全と言うなら、その根拠として測定を行うべきだったわけです。また、後者も「復興祈願」を目当てに福島の花火業者を採用するなら、その程度の予備知識ぐらい持つべきであり、安全性を業者に丸投げした責任はあると思います。

>3.11後から、私たちの生活は「放射能の蓄積をいかになくすか」に変わっている
 子育てをされている方はこの部分について慎重になっている方が多いですね。ただ、放射線をまったく受けない生活環境自体の確保は困難だと思うんです。子を守りたい親の気持ちも分かりますし、リスクヘッジの必要性も認めますが、そこまで警戒すべき内容なのでしょうか。過敏になり過ぎだと思います。

>この問題の本質は、この原因を作った東電、原発に対して怒りをぶつけなければいけない
 今回の件は日進市役所と花火業者とクレーマーの3者による構図であって、東電や政府は外野であると思います。
【2011/09/23 13:58】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/975-d8a5b856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)