名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風15号大雨被害
20110920233006.jpg
 台風15号接近に伴い、東海地方でも大雨となっています。名古屋市では一時101万人に避難勧告が出る事態となりました。今回の大雨被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

 9月20日12:30頃の名古屋市天白区、地下鉄原駅前の植原橋より天白川野並方面を望む。一時、あと2mほど水かさが増すと濁流が街へ流れ込む状況でした。この下流にある天白区の野並地区は10年程前の東海豪雨で床上浸水の大きな被害を受けた地域であり、最下流の南区柴田・白水地域は海抜ゼロメートル地帯ですので洪水被害の多い地域でしたので心配されましたが、20日の雨では何とか持ちこたえたようです。
 一方、名古屋市外周を流れる庄内川が守山区下志段味付近で氾濫し、洪水被害が出ています。庄内川は暴れ川で上流に調整機能が無い(支流にダムが1つあるだけ)ため、上流部の岐阜県多治見市・土岐市辺りで大雨が降ると一気に水位が上昇する傾向にあります。今回は上流部で甚大な大雨が降ったようで、浸水被害も出ているようです。今回氾濫した地点はここ10年程で宅地開発されたエリアですが、名古屋市側及び対岸の春日井市側共に土地及び堤防も低いため、過去に洪水被害も出ているエリアです。
20110920233003.jpg
 同日17時の同じ場所の画像。随分水位が下がってきましたが、台風本体はこれから上陸ですので厳重な警戒が必要です。
20110920233010.jpg
 職場より帰宅命令が出たので帰宅ラッシュにぶつかった交通機関の状況を確認に出かけました。地下鉄鶴舞線で名古屋駅へ向かう予定が電車で寝込んでしまい、気づいたら浄心まで寝過したので、ついでに上小田井駅へ。
 午後7時の上小田井駅の様子。名鉄電車が名鉄電車の心臓部である神宮前駅での雨量規制のため、名鉄本線を軸に名鉄全線での大半で運転見合わせの事態になっており、上小田井駅犬山線ホームは電車待ちの人と、地下鉄から下車する人とで大混雑。ホーム上がパンク状態でした。地下鉄は内規で終着駅で乗客を全員降ろす規定があり、折り返しの電車に乗車することができない決まりですが、ホームに人があふれており下車不能の状況で無理やり係員が乗客を追い出そうとするために定時での列車折り返しができず、地下鉄にも遅れが広がっていました。
20110920233013.jpg
 午後8時のJR大曽根駅の様子。
 JR中央線が早々と本日中の普及は未定と張り紙を行ったので、春日井・多治見方面への帰宅者がエスケープルートを利用しようとして、ゆとりーとラインに殺到。一時200名以上の大行列ができました。ところが、東谷橋が庄内川増水のため通行止めとなり、中志段味までの運転で高蔵寺行きが運転見合わせ。名鉄瀬戸線が午後8時過ぎに運転再開の一報が入ると、行列は徐々に解消していきました。
20110920233017.jpg
 この行列、JRの復旧待ちかと思いきや、何とタクシー行列でした。午後8時時点でタクシー待ちの行列が約200名。流しも拾えない、この先の地域ではタクシーがつかまらないと判断した利用者が殺到し、いつ来るかわからないタクシーをひたすら待ち続けました。

 台風はこれから上陸です。厳重に警戒してください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
治水対策をどうするか
>庄内川は暴れ川で上流に調整機能が無い(支流にダムが1つあるだけ)
支流のダムというのは、小里川ダムの事ですね。
確かに、この川の水の調整機能は新川の開削とか遊水地や洗堰の整備といった具合に下流域に集中しており、上流域には殆どありません。ダムを造ろうにも庄内川(土岐川とか玉野川と呼ばれる辺り)沿いに多治見・土岐・瑞浪と市街地が連続しており、それらの町を結ぶ国道19号とか中央道、それに中央本線といった道路・鉄道がありますので、ダムの建設に適していないのでしょう。そうなると、先述の下流域での水路調整といった謂わば対処療法的な治水対策にならざるを得ないのかもしれません。
どうにかならないものでしょうか。
【2011/09/27 14:56】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]


長良川河口堰なんか造るぐらいなら、庄内川の放水路でも掘ったほうがマシだったような気がしますね。
多治見か土岐から可児経由で木曽川へ流すか、高蔵寺の手前から瀬戸経由でみよしへ流す放水路でも造っておけばよかったのに。

愛知用水50年で浮かれてることがなんとも皮肉でございます。
【2011/10/02 18:27】 URL | くっち〜 #JyN/eAqk [ 編集]

Re: 治水対策
>massanさん
>この川の水の調整機能は新川の開削とか遊水地や洗堰の整備といった具合に下流域に集中
 これしか治水の手段がないですよね。
 今回の水害が発生した守山区下志段味やその下流の吉根の庄内川沿いは土地が低い上に堤防も低く、もともとは人家のほとんどない地域でした。特に後者は現在こそ住宅街ですが、10年程前までは一面のアシ原で水はけの悪そうなエリアでした。地域に根付く伝統的な土地利用が如実に表れています。
 また、対岸の春日井市側も平成3年に支流の内津川の氾濫で浸水したことから、改修工事を行っていたのですが、名古屋市側はそのままだったようです。伝統的な土地利用を考慮しない地域開発が浸水被害を増大させた部分もあり、今回の洪水は人災の側面もありますね。
 庄内川の場合は、東海豪雨以降、洗堰経由で新川へ流すことをできる限り避ける工事を行いました、庄内川での遊水地設置も難しいことから、洪水対策としては川底の浚渫と堤防の嵩上げしか方法はないと思います。
 
>くっち~さん
>愛知用水50年で浮かれてることがなんとも皮肉でございます。
 愛知用水も意外と脆弱で、過去に19時間断水の悲劇もありました。一方、尾張の農業用水や稼働していない紡績会社に水利権が残っており、それを愛知用水に回して断水を回避したこともありました。
 飲料水を木曽川一本に頼る脆弱な体制を何とかすべきだとは思います。ただ、徳山ダムから岐阜県坂祝まで水路を通して木曽川へ水を流し、名古屋市の水道を確保(余剰分を愛知用水に回す)するという構想には個人的に反対です。その間にある長良川の水をなぜ使わないのか、不思議でなりません。
 また、長良川河口堰で取水した水は知多半島に回されるのですが、水質がイマイチな様で不評なのだそうです。
【2011/10/02 23:35】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/976-121ee62e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。